今日の明石市の火事の出火原因は放火だった?大蔵市場の連続不審火についても!明石市の火事情報まとめ

この記事は2分で読めます

出典:ABC

スポンサーリンク

25日午後3時45分ごろ、兵庫県明石市大蔵中町の「大蔵市場」から出火。市場は木造2階建ての店舗兼建物が並んでおり、延べ約2400平方メートルをほぼ全焼したとの報道がされ、話題となっています。

兵庫・明石の「大蔵市場」、2400平方mほぼ全焼

毎日新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

25日午後3時45分ごろ、兵庫県明石市大蔵中町の「大蔵市場」から出火。市場は木造2階建ての店舗兼建物が並んでおり、延べ約2400平方メートルをほぼ全焼した。明石市消防本部などから消防車両計26台、ヘリ1機が出動。強風で延焼の危険があり、周辺住民を避難させて消火にあたった。

県警明石署や明石市などによると、市場の建物は1階が店舗で2階は住居という構造。店舗16軒は現在ほとんどが閉店し、21人が住んでいるが、全員の無事が確認された。

10年ほど前まで約40年間、市場内でかまぼこ店を経営していた南明さん(83)は「2階の自宅でテレビを見ていた。気が付いた時には煙がいっぱいで、『逃げろ』と言われて妻と一緒に着の身着のまま逃げた」と話し、火事の様子をぼうぜんと見ていた。

現場は山陽電鉄大蔵谷駅の南西約300メートルにある住宅密集地で、海岸にも近い。

出典:毎日新聞

火災現場の様子は?

こちらが、火災のあったとされる兵庫県明石市大蔵中町の「大蔵市場」の火災当時の様子になります。


スポンサーリンク

火災の原因は?

では、一体火災の原因は何だったのでしょうか?

警察や消防などが火災の火元と見られる原因の調査に乗り出していますが、現在のところ詳しい原因は分かっておりません。

火事のあった兵庫県明石市の大蔵市場には、飲食店が立ち並んでいる他、多くの民家が集結しているとのことで、昨年末に発生した新潟の糸魚川の中華料理店の火災のような原因であることも十分に可能性も考えられるでしょう。

また、放火なのでは?との情報も入ってきていることから、放火の可能性もあるとして、近くで連続不審火などがないかを慎重に捜査する必要があるでしょう。

こちらの出火原因に関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

あなたにおすすめの記事

 

【火事・火災】埼玉県上尾市の連続放火犯を特定か?犯人は野次馬の中にいた?不審火4件相次ぎ、住民らが不安の声


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!