南克幸(バレーボール元全日本)の現在は加藤海運の社長だった!結婚相手や年収がヤバい!爆報THEフライデーが奥さんや弟についても特集

この記事は2分で読めます

出典:加藤海運

スポンサーリンク

2017年10月20日放送のTBS系列のバラエティ番組「爆報!THEフライデー」に元バレーボール日本代表として活躍した、イケメンMこと南克幸さんが特集されます。

今回は、そんな南克幸さんの現在や経歴について迫ってみたいと思います。

南克幸について

こちらが南克幸さんのプロフィールになります。

出典:うわとぴっく!

名前:南克幸(みなみ かつゆき)

生年月日:1970年9月30日

年齢:47歳(※2017年10月現在)

出身:宮崎県延岡市

職業:元バレーボール日本代表

ポジション:ミドルブロッカー

身長:200cm

体重:88kg

血液型:O型

学歴:法政大学

南克幸さんは元全日本バレーボールの代表選手で、バルセロナオリンピック等で活躍した長身のイケメンアスリートとして知られる人物です。

 

南克幸の経歴について

南さんはアスリート一家で育ったそうで、南さんのお父さんもミュンヘンオリンピックで金メダルを獲得した元全日本男子バレーボール代表選手であり、監督も務めた南将之さんです。

さらに、弟である南裕之案も元全日本代表と、凄まじい家庭で生まれ育ったのです。

南克幸さんは、山口県立宇部商業高校から法政大学へ進学し、1988年大学1年生のころに日本代表へと選出されました。

1992年のバルセロナオリンピックに出場すると、翌年の1993年にはユニバーシアードで金メダルと獲得し、一躍スーパースターへの階段を駆け上がって行きました。

大学卒業後は旭化成へ入社し、バレーボール部へ所属すると、中心選手として活躍。

1998年には実業団リーグで2位となり、見事Vリーグ昇格に大きく貢献しています。

2008年には体力の限界を感じて現役生活を退き、引退後は旭化成ケミカルズ合成ゴム営業部課長を務めていたそうです。


スポンサーリンク

結婚生活について

南克幸さんは、2008年に陽子さんという一般の方と結婚をしています。

奥さんである陽子さんですが、神戸に本社を置く老舗の「加藤海運株式会社」の社長令嬢として有名な方で、1877年創業の加藤海運は知る人ぞ知る老舗なのだそうです。

南さんは2013年に会社を退社すると、現在は加藤海運の社長に就任しており、陽子さんが代表取締役専務となって会社を支えているそうです。

ちなみに、加藤海運がある神戸港は2017年夏頃に大変話題となった”ヒアリ”が最初に発見されて話題となったところであり、南社長もヒアリ対策をしっかりと行っていたのだとか。

 

南克幸の現在や年収について

出典:加藤海運

南さんの現在は、加藤海運の社長としてご活躍されていますが、加藤海運は年商100億円という大企業なのだそうです。

従業員は98人と少数気鋭ですが、年間の取扱量は海上輸送300トンを誇り、取引額も大きいことから相当利益も出ている会社であるとされています。

年収についてですが、会社の規模から考えると5,600万が妥当だと考えられていますので、現在は相当裕福な暮らしをされているのではないかと思われます。

そんな南さんが2017年10月20日放送のTBS系列のバラエティ番組「爆報!THEフライデー」に出演し、詳しい情報を発信してくれると思いますので、気になった方はO.A.をチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

あなたにおすすめの記事

 

菅原初代の衝撃の現在!息子は発達障害でシングルマザーだった!盛岡にカンパーニュ(パン屋)をオープンと爆報フライデーが特集


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!