【画像あり】熊谷光広容疑者の顔写真がこちら!犯行動機や被害女性についても!知的障害者にわいせつ容疑、67歳男を逮捕

この記事は2分で読めます

出典:日テレニュース

スポンサーリンク

病気の診療だと偽って知的障害のある女性にわいせつな行為をしたとして、67歳の男が逮捕されました。

知的障害者にわいせつ容疑、67歳男を逮捕

サンケイスポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

知的障害がある女性の体を触ったとして、警視庁西新井署は20日までに、準強制わいせつの疑いで東京都足立区、無職熊谷光広容疑者(67)を逮捕した。逮捕は18日。

逮捕容疑は7月29日午後、自宅で30代女性に医学書を見せるなどして診察を装い、体を触った疑い。

西新井署によると、2人は障害者の雇用支援をする人材派遣会社で以前、一緒に働いていた。女性は、熊谷容疑者が退職後に自宅で開いたパソコン教室に通っていた。

 西新井署によると、熊谷容疑者は女性に同様の行為を「今まで複数回やった」と供述。裏付けを進めている。

出典:サンケイスポーツ

熊谷光広容疑者について

こちらが逮捕された熊谷容疑者のプロフィールになります。

名前:熊谷光広(くまがい みつひろ)

年齢:67歳

職業:無職

在住:東京都足立区

熊谷お容疑者は、自宅で30代女性に医学書を見せるなどして診察を装い、体を触った疑いで逮捕された足立区在住の無職の男性です。

女性とは、熊谷容疑者は女性が働いていた会社でパソコンの講師をしていて知り合ったといい、雇用支援をする人材派遣会社で一緒に働いていたこともあるそうです。

ちなみにこちらが逮捕された当時の熊谷容疑者の顔写真です。

出典:日テレニュース


スポンサーリンク

犯行動機や手口について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

被害にあった30代の女性は、知的障害を持っていたとのことで、熊谷容疑者はそれを逆手にとって女性の体を触るなどのわいせつな行為をしたいという欲求に駆られたのでしょう。

一般の健常者であるならば、そういった行為をする場合は真っ先の断られることになるでしょうし、絶対に手を出すことは出来なかったと思われますが、熊谷容疑者は社会的弱者の立場にある知的障害者という人間をターゲットにしているために、非常に悪質かつ卑劣な行為をしているのです。

また、「医学の知識がある」というわけのわからない誘い文句で服を脱がせておりますが、全く医学の知識はないことでしょう。

どのようにしてこの犯罪が発覚したかは分かりませんが、その辺も含めて警察には詳しく調べを進めて頂きたいものです。

 

あなたにおすすめの記事

 

宮崎彰人容疑者の顔写真が判明か?犯行動機や被害女性についても!都内のビルのトイレ内で知的障害をもつ女性に性的暴行をした男を逮捕


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!