篠原勝己容疑者の顔画像判明か?小学校へリコーダーを盗み行く動機がヤバすぎる!埼玉県草加市で小学校に忍び込んだ男性を逮捕!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

埼玉・草加市の小学校の教室に忍び込み、笛を盗もうとした疑いで、48歳の男が逮捕されました。

「リコーダーがほしかった」小学校に侵入の48歳男を逮捕

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

小学校に忍び込んでリコーダーを盗もうとしたとして、埼玉県警草加署は17日、窃盗未遂の疑いで、草加市新里の飲食店従業員、篠原勝己容疑者(48)を逮捕した。「リコーダーがほしかった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、16日午後3時20分ごろ、同市立新里小学校の1階教室内でリコーダーを盗もうとしたとしている。

 同署によると、教室内を物色していた篠原容疑者を教員が発見。「何やっているの」と話しかけたところ、逃走した。

出典:産経ニュース

 

篠原勝己容疑者について

こちらが、逮捕された篠原勝己容疑者のプロフィールになります。

名前:篠原勝己(しのはら かつみ)

年齢:48歳

職業:飲食店従業員

在住:埼玉県草加市新里

篠原容疑者は、埼玉県草加市にある新里小学校に侵入し、逮捕された飲食店従業員の男性です。

窃盗罪及び、不法侵入などがあげられると思われますが、この容疑が固まり、起訴され罪が確定すれば、10年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられることでしょう。

ちなみに、顔画像などの情報は公開されておらず、また特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。


スポンサーリンク

 

犯行動機は?

では一体、犯行動機は何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、「リコーダーがほしかった」と訳のわからない供述をしており、容疑を概ね認めている模様です。

ただ単純にリコーダーが欲しいのであれば、楽器店に出かけ、購入すれば良いと思いますが、あえて小学校に侵入していることからも、”使用済み”のリコーダーが欲しかった可能性が非常に高いものと思われます。

さらに、女児を狙っていることも考えられ、単なるロリコンの変態だろという意見も多く寄せられるなど、篠原容疑者の異常な犯罪心理は伺えることでしょう。

いずれにしても、侵入理由があまりにも幼稚であり、変態的なものだけに、多くの注目を集める事件となるでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】才強学園(さいきょう)職員切りつけの犯人が判明?逃走した男の写真や特徴とは


スポンサーリンク
error: You never click here!!