ワンデーアキュビューの異物混入は自作自演だった?利用者の購買意欲そそる炎上商法が真相?ソフトコンタクトレンズ4製品を自主回収へ

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、ソフトコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」など4製品に異物が混入していたなどとして、約3万700箱を自主回収すると発表しました。

ソフトコンタクトレンズ4製品、自主回収へ

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、ソフトコンタクトレンズ「ワンデーアキュビューモイスト」など4製品に異物が混入していたなどとして、約3万700箱を自主回収すると発表した。

回収の対象となるのは、「ワンデーアキュビューモイスト」や「アキュビューオアシス」など4製品8ロット分、合わせて3万673箱。

使用者から「異物が混入している」などの連絡があり、ジョンソン・エンド・ジョンソンが調べたところ、製造ラインの部品の一部が壊れたために、金属製のブラシの毛が混入したり、保存液に不具合が生じて目がしみたりすることなどがあるという。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、対象商品については使用を中止し、回収受付センター(0120-235-016 月~土・午前9時~午後5時30分)に連絡するよう呼びかけている。

※自主回収対象商品「ワンデーアキュビューモイスト」「アキュビューオアシス」「アキュビューアドバンス」「アキュビューオアシス乱視用」

出典:日テレニュース

 

 

Twitter上の反応

この自主回収を受けて、Twitter上では様々な意見が飛び交っているので、ご紹介いたします。

ご覧のように、ワンデーアキュビューに関する商品は、粗悪品なのが多く、以前から自主回収を繰り返しているだけに、様々な批判や意見が多く寄せられているのも現状です。


スポンサーリンク

 

異物混入は自作自演?

では、一体なぜ異物混入をしてしまったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、「製造ラインの部品の一部が壊れたために、金属製のブラシの毛が混入した」と製造元であるジョンソン・エンド・ジョンソンは発表しているそうです。

ですが、一説によると今回の自主回収の報告の件は一種の炎上商法のようなもので、売れ行きがよくないワンデーアキュビューの商品をこういった形で自主回収するという名目で再び注目を集めさせ、購買意欲をそそるものなのでは?といって意見も寄せられているのです。

真意は定かではありませんが、このように利用者の不安を煽るような商法をもし、取っていたとするならば、それは決して許されることではありません。

いずれにしても、使用者が多いソフトコンタクトレンズの自主回収のニュースなだけに、一層の注目が集まりそうな一件です。

 

あなたにおすすめの記事

 

田川市異物混入の製造会社が判明!原因は社員が意図的に入れていた?福岡県田川市の中学校の給食で異物混入が46件も発生


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!