元長野五輪アイスホッケー選手で逮捕されたのは小友坊!過去には窃盗罪で逮捕も!顔画像や暴行の動機についても!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

北海道警帯広署は15日、同居中の女性に暴行したとして、帯広市の長野五輪のアイスホッケー代表選手で無職の男を逮捕しました。

元長野五輪アイスホッケー選手、暴行容疑で逮捕

YOMIURI ONLINE他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

北海道警帯広署は15日、同居中の女性に暴行したとして、帯広市の長野五輪のアイスホッケー代表選手で無職の男(42)を暴行の疑いで現行犯逮捕した。

同署によると、男は同日午後9時半頃、自宅の駐車場で、同居している内縁関係の40代女性と金銭関係で口論となり、女性の首をつかんで押し倒した疑い。女性は約1年前から被害に遭っていたという。

 男は実業団のコクドに所属していた。事件当時、酒を飲んでおり、「そんな覚えはない」と容疑を否認している。

出典:読売ONLINE

 

逮捕された男は?

では、逮捕された男は一体誰なのでしょうか?

報道機関の発表よれば、長野オリンピックで男子アイスホッケーの代表を務めた人物であり、実業団チームの「コクド」に在籍していた経歴をもつ人物であるとされています。

さらに、42歳ということで、1975年生まれの人物であることもわかっています。

これらのヒントを加味すれば、長野五輪の男子アイスホッケー代表でコクドに所属していた人物で、1975年生まれの人物は1人しかいないとネット上では噂になっています。

それが、小友 坊(おとも つつみ)という人物です。

ネット上の情報によれば、小友さんは2005年にも窃盗の容疑で逮捕されているとのことなのです。

また、暴行した動機についてですが、お酒に酔っていたために覚えていないとのことです。


スポンサーリンク

 

過去にも犯罪歴が

小友さんは2005年にも窃盗の容疑で逮捕されています。

札幌中央署は5日、札幌市西区山の手5、専門学校生小友坊(おとも・つつみ)容疑者(30)を盗みの疑いで逮捕した。

調べによると、小友容疑者は11月11日午後10時ごろ、同市中央区のホテルで、
同市豊平区の風俗店従業員(23)を呼び、マッサージを受けた後、
従業員がシャワーを浴びている間に、その財布から現金約8万円を抜き取った疑い。

同署によると、小友容疑者は元長野五輪のアイスホッケー選手。
現在は特定のチームには所属しておらず、「金がほしかった」と容疑を認めているという。

出典:読売新聞

この当時は、コクドには所属しておらずにフリーであったために、お金が欲しかったのだと言いますが、なぜか派遣型風俗店の店員を呼ぶという行為をしています。

こういった過去の犯罪歴があることや、コクド在籍、生年月日などの情報が加味されたために、今回の暴行事件も小友さんが容疑者なのでは?といった情報が出回っているのです。

ちなみに、その顔写真はこちらのサイトから確認することが出来ます。

日本オリンピック委員会

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】元テレビ朝日職員の岡部順一の顔写真がこちら!出所後すぐに再犯した理由がヤバい!元民放TV局員が女性乱暴疑いで逮捕!


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!