【画像あり】染井俊一と亡くなった田島友美さんの顔写真がこちら!2人は交際していたのか?広島県の死体遺棄事件で容疑者は翌日に出勤か!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

広島県の死体遺棄事件で、遺体は奈良県の35歳の女性で、逮捕された男が店長をしていた飲食店の店員だったことが明らかとなりました。

広島遺体 奈良で会い…男は翌日広島で出勤

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

広島県の死体遺棄事件で、遺体は奈良県の35歳の女性で、逮捕された男が店長をしていた飲食店の店員だったことがわかった。

広島県福山市の会社員・染井俊一容疑者は、呉市内の民家に遺体を遺棄したとして逮捕・送検された。

警察によると、遺体は奈良県斑鳩町の飲食店店員・田島友美さんで、ポリ袋に入れられた状態で着衣に乱れはなく、司法解剖では死因は特定できなかったという。

田島さんを知る人「誠実な、はっきりと物事を言われるタイプで、家庭的な印象でした」

2人は2年ほど前まで奈良県内の同じ飲食店で働いていて、染井容疑者は、仕事が休みだった今月4日に奈良県内で田島さんと会い、翌日は普段通り、広島の店舗に出勤していた。

警察は、田島さんが死亡した経緯についても捜査している。

出典:日テレニュース

 

染井俊一容疑者について

こちらが逮捕された染井俊一容疑者のプロフィールになります。

名前:染井俊一

年齢:37歳

職業:会社員(飲食店店長)

在住:広島県福山市

染井容疑者は、奈良県内に住む女性の遺体を広島県呉市内の民家に遺棄した疑いで逮捕された人物で、2年前まで奈良県内の飲食店で勤務し、その後、広島県に移り、福山市内の飲食店で働いていたとされています。

死体遺棄の容疑ですが、おそらく殺人も行なっているものと思われ、今後の余罪の追及や捜査によって再逮捕される可能性も十分に考えられます。

また、殺害された田島友美さんとは今月の4日にあっており、おそらくその際に”奈良県で”殺害したものと思われますが、次の日は何食わぬ顔で”広島県”の店舗に勤務するなど、常人とは思えない立ち回りを見せています。

ちなみに逮捕された当時の顔写真がこちらになります。


スポンサーリンク

亡くなった田島友美さんとの関係や犯行動機について

染井容疑者は、田島さんとは奈良県北葛城郡広陵町寺戸にある惣菜ビュッフェレストラン「露菴 奈良広陵店」 で共に働いていた人物です。

交際関係にあったかどうかは、定かではありませんが、仕事上かプライベートで何らかのトラブルに巻き込まれ、染井容疑者に遺体を遺棄されたものと思われます。

別の犯人が殺人した可能性も否定できませんが、おそらく染井容疑者が殺害をしたとして間違い無いでしょう。

ちなみに、亡くなった田島さんの顔画像がこちらになります。

年齢も35歳染井容疑者と近く、男女の関係にあったのかもしれませんが、Facebookの写真を見る限りでは、お子さんのような方も一緒に写真に写っているようなので、既婚者であった可能性も十分に考えられるでしょう。

亡くなった田島友美さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

あなたにおすすめの記事

 

染井俊一が死体を遺棄した犯行動機がヤバい!顔画像やFacebookについても!広島県で奈良県に住む女性の遺体を遺棄した男を逮捕


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!