【現場画像あり】日中金属貿易の出火原因が判明か?火事は放火犯によるもの?和歌山県のスクラップ工場で大規模な火災が発生し、騒然

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

13日午後5時20分ごろ、和歌山市北のリサイクル会社「日中金属貿易」のスクラップ工場で「煙が出ている」と通行人から119番通報があり、騒然となっています。

和歌山市のスクラップ工場で火災

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

13日午後5時20分ごろ、和歌山市北のリサイクル会社「日中金属貿易」のスクラップ工場で「煙が出ている」と通行人から119番通報があった。ポンプ車3台、化学車3台など消防車計18台が出動し消火に当たっている。

和歌山県警和歌山東署によると、出火当時、工場は稼働中だったが、従業員らにけがはないという。プラスチックや家電製品のスクラップが燃えたとみられ、出火原因を調べている。

近くに住む主婦(52)は「パーンとタイヤの破裂音のような音が聞こえて、黒煙もモクモクと上がった。こんな大火事は見たことがなく、爆発が起きないか心配でとても怖い」と話していた。

出典:産経WEST

 

火災現場の画像

こちらが火災現場の当時の様子です。

火災現場となっているのは、和歌山市北のリサイクル会社「日中金属貿易」のスクラップ工場で、火災発生当時は爆発音のような大きな音も聞こえていたのだそうです。

幸いなことに従業員らに怪我などはないと言いますが、近隣住民の方の証言によれば、これほどまで大きな火災を見たことないとしていることからも、その大きさが読み取れるのではないでしょうか?


スポンサーリンク

出火原因は?

では、出火の原因は一体何だったのでしょうか?

何らかの原因で、プラスチックや家電製品のスクラップに火が燃え移ったとされていますが、詳しい出火原因などは現在、警察と消防が協力して捜査をしている現状です。

しかしながら、周りに大きな建物ものなく、乾燥している訳でもないので、自然に発火した恐れはなく、何らかの不審火や放火などが疑われてもおかしくないでしょう。

こういった火災や火事の場合、愉快犯や放火犯は野次馬の中にいる可能性も高く、燃え盛る炎を見て興奮するといった特殊な特徴もあることから、そういった面(不審火・放火)での捜査も進められることとなるでしょう。

いずれにしても、こちらの出火原因に関して詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

あなたにおすすめの記事

 

【現場画像あり】カテリーナ三田の火事は放火が原因だった?出火原因や火災の真相も!東京・港区の高層マンションで火事が発生


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!