誘拐を自作自演した20代の警視庁職員が判明か?LINE画像流出で名前が誰かも特定?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

警視庁の20代の女性警察職員が、実家のある名古屋市に帰省中、誘拐されたと装ったうその連絡を家族に入れ、愛知県警が一時、誘拐事件として捜査する騒ぎになっていたことが明らかとなりました。

警視庁20代女性職員 “誘拐事件”を自作自演

テレビ朝日ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

警視庁の20代の女性職員が自作自演で誘拐事件を装いました。

捜査関係者によりますと、先月20日、警視庁の20代の女性職員が自分が誘拐されたと装い、身代金5000万円を要求する嘘のメッセージを名古屋市内に住む父親の携帯電話に送信しました。父親からの通報で愛知県警は誘拐事件として捜査を始めましたが、約6時間後に女性職員が実家に帰り、自作自演だったことが分かりました。女性職員は当時、帰省していて、メッセージを送信する前日に家族と口論になっていたということです。警察は偽計業務妨害の疑いもあるとみて捜査しています。

出典:テレ朝ニュース

 

20代の警視庁職員とは誰なのか?

誘拐を自作自演するという何とも奇妙な事件ですが、これを企てた警視庁の職員は一体誰なのでしょうか?

警視庁といっても、全員が刑事である訳ではありませんので、”職員”という表記からも、事務作業などを行なっていた可能性もあります。

ですが、警察の一員であることには代わりなく、誘拐を取り締まっていかなければならないはずの警察側がなぜかそれを自作自演してしまっているのです。

偽計業務妨害の疑いがあるとしていますが、まだ容疑が固まった訳ではなく、逮捕もされていませんが、やはりセンセーショナルな内容ですので、このように全国区のニュースとして取り上げられてしまったのでしょう。

ちなみに、顔画像や名前などの詳細な情報は公開されておりませんし、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。


スポンサーリンク

LINE画像はあるのか?

果たして、父親に送ったとされるLINEの画像はあるのでしょうか?

”センテンススプリング”などで一斉を風靡したゲス不倫でおなじみの川谷絵音さんとベッキーさんのゲスいやり取りですらLINE画像の流出がなされている訳ですから、おそらく本気になって探そうと思えば、流出されることもあるのかもしれませんが、今回はそのようなことはないようです。

大切な娘さんが誘拐されたとなると、それこそ”構う”どころの騒ぎではなくなってしまうために、なぜもっと素直に「相手して欲しい」と言えなかったのか疑問に残る一件です。

普段からしっかりと親子間でコミュニケーションを取っていれば、このような大ごとにはならなかったような気がします。

 

あなたにおすすめの記事

 

警察官なのに飲酒運転の常連?櫃間功次郎(ひつまこうじろう)の顔画像判明か?群馬県前橋東警察署の職員の男を、酒に酔った状態で運転した容疑で逮捕!


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを