【現場画像あり】カテリーナ三田の火事は放火が原因だった?出火原因や火災の真相も!東京・港区の高層マンションで火事が発生

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

13日午前10時ごろ、東京・港区の28階建てのマンションで火事がありました。住民が一時避難しましたが、けが人はいませんでした。

東京・港区の高層マンションで火事、住民が一時避難 けが人なし

TBSニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 13日午前10時ごろ、東京・港区の28階建てのマンションで火事がありました。住民が一時避難しましたが、けが人はいませんでした。

マンションの部屋から火が出ているのがはっきりと見えます。13日午前10時ごろ、港区芝の28階建てのマンションの7階の部屋から火が出ました。火はおよそ50分後に消し止められましたが、7階の部屋のベランダなど、20平方メートルが焼けたということです。

「音で起きて、臭いでやばいなと思った。鈍い音でボーンというのが1回か2回聞こえた」(マンションの住民)

けが人や逃げ遅れた人はいませんでした。

現場は、JR田町駅から300メートルほどの店舗も入る高層マンションです。

出典:TBSニュース

 

火災現場の画像

こちらが、火災現場となったカテリーナ三田の火災当時の様子です。

火災があったとされるのは、東京都港区芝4丁目の田町駅付近の高層タワーマンション「カテリーナ三田」とみられる高層建造物の7階の部屋で、2017年10月13日の午前中にそのような火災があったものと思われます。

およそ50分後に火は消し止められたそうですが、警察と消防は火災の原因や火元の調査などを行なっている模様です。


スポンサーリンク

火災の原因は?

では、一体この火災の原因は何だったのでしょうか?

警察や消防の調べでは、詳しい原因は分かっておりませんが、一説によるとタバコの不始末や料理中の火の不注意によるものでは?との見解がなされているようです。

午前中ということもあり、専業主婦の方が料理をしていた最中に、子供が遊んでいて危ないという状態の時に、火をかけていた料理から目を離してしまい、そこから燃え広がったというものです。

また、放火の疑いも消えたわけではなく、高層マンションですので外部犯というよりは、この部屋に住む住人が火をつけたということも大いに考えられるでしょう。

いずれにしても、都心の高層マンションで白昼堂々と起こった火災なだけに、世間の注目を集めそうな一件です。

 

あなたにおすすめの記事

 

【火災現場画像あり】江戸川区船堀の都営団地の火事は放火が原因!粕谷健司容疑者を逮捕!


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを