【画像あり】石井慶の顔写真やFacebookがこちら!大麻吸引の理由がヤバい!元スノボ選手が晩酌がわりに大麻を栽培・所持・吸引した疑いで逮捕!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

大麻や麻薬を所持していたとして元スノーボード選手の男が逮捕・起訴されました。

元スノボ選手が大麻“栽培”「晩酌代わりに吸った」

テレ朝ニュース他、メディア各局が以下のよなニュースを報じ、話題となっています。

大麻や麻薬を所持していたとして元スノーボード選手の男が逮捕・起訴されました。

北海道倶知安町の自営業・石井慶被告(51)は、乾燥大麻や麻薬を所持していた大麻取締法違反などの罪に問われています。また、自宅で大麻を栽培した疑いで逮捕されました。約7年前から大麻を栽培していたとみられ、自宅から250万円相当の大麻が押収されました。石井被告はフリースタイルの元スノーボード選手で、公式審判なども務めていました。「リラックスするためだった。晩酌代わりに寝る前に吸っていた」と話しています。大麻の量が多いことから、北海道厚生局麻薬取締部は譲り先などがなかったか調べを進めています。

出典:テレ朝ニュース

 

石井慶被告について

こちらが、逮捕・起訴された石井被告のプロフィールになります。

名前:石井慶(いしい けい)

年齢:51歳

職業:自営業(元スノーボードフリースタイル選手)

在住:北海道倶知安町(くっちゃんちょう)

石井被告は、日本スノーボード協会に正式に公認されている競技審判員を務める人物です。

スノーボード実力は折り紙付きで、フリースタイルと呼ばれる競技では国内大会の実績も数多く残しているほどの腕前だったそうです。

ちなにみ、顔画像がこちらになります。


スポンサーリンク

犯行動機や保管場所について

では、一体犯行動機はなんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、石井容疑者は晩酌がわりに大麻を吸っていたと供述していることから、石井被告は常習的に大麻を吸っていたものと思われます。

さらに、北海道という土地柄もあって、自宅で乾燥大麻を栽培するにはもってこいの場所であったものと思われ、末端価格で150万円相当もの大量の大麻を自宅に保管していたのです。

スノボの公式審判員の男性でありますので、大麻とは無縁のように思われますが、実際はこういった大麻などが横行しているのも現状のようです。

いずれにしても、スノボ業界に激震が走っている事件なだけに、世間に大きな衝撃が走りそうな一件です。

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】「Antaga大正」店主の梶林洋介の顔写真がこちら!大麻所持の理由がヤバい!


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!