染井俊一が死体を遺棄した犯行動機がヤバい!顔画像やFacebookについても!広島県で奈良県に住む女性の遺体を遺棄した男を逮捕

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

広島県内の民家に奈良県の30代の女性とみられる遺体を遺棄したとして、37歳の会社員の男が逮捕されました。

呉市の民家に女性の遺体遺棄 37歳男逮捕

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

広島県内の民家に奈良県の30代の女性とみられる遺体を遺棄したとして、37歳の会社員の男が逮捕された。

奈良県警が死体遺棄の疑いで緊急逮捕したのは、広島県福山市の会社員・染井俊一容疑者。警察によると、染井容疑者は今月4日頃から11日頃までの間に、奈良県内に住む30代の女性とみられる遺体を広島県呉市内の民家に遺棄した疑いが持たれている。

染井容疑者と女性は顔見知りで、5日に女性の親族から行方不明者届を受けた警察が、奈良県内で女性と最後に会ったとみられる染井容疑者に広島で話を聞いたところ、遺体を遺棄したと話し、その場所から腐乱した遺体が見つかったため、緊急逮捕したという。

警察は事件の状況をさらに詳しく調べている。

出典:日テレニュース

 

染井俊一容疑者について

こちらが逮捕された染井俊一容疑者のプロフィールになります。

名前:染井俊一

年齢:37歳

職業:会社員(飲食店店長)

在住:広島県福山市

染井容疑者は、奈良県内に住む女性の遺体を広島県呉市内の民家に遺棄した疑いで逮捕された人物で、2年前まで奈良県内の飲食店で勤務し、その後、広島県に移り、福山市内の飲食店で働いていたとされています。

死体遺棄の容疑ですが、おそらく殺人も行なっているものと思われ、今後の余罪の追及や捜査によって再逮捕される可能性も十分に考えられます。

ちなみに顔画像などの情報は公開されておらず、また、Faecbookなどの情報を特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

続報です↓

広島県の死体遺棄事件で、遺体は奈良県の35歳の女性で、逮捕された男が店長をしていた飲食店の店員だったことが明らかとなりました。

【画像あり】染井俊一と亡くなった田島友美さんの顔写真がこちら!2人は交際していたのか?広島県の死体遺棄事件で容疑者は翌日に出勤か!


スポンサーリンク

犯行動機について

では、一体犯行動機は何だったのでしょうか?

この死亡した女性とは面識があったといい、今月の4日に奈良県の大和郡山市内の路上で会っていたことも判明しているため、おそらく何らかのトラブルがあったものと思われます。

交際していた可能性や金銭のトラブルも考えられ、そのことがきっかけとなり殺害し、遺体を遺棄したものとみてまず間違い無いでしょう。

また、飲食店の店長をしていたことから、染井容疑者と死亡した女性は従業員やその店の常連客だった可能性も否定できず、その店の売り上げや他の何かを巡ってトラブルが発生したことも十分に考えられるために、警察などは慎重に捜査を進めていく方針です。

何れにしても、死体遺棄を自白した容疑者が逮捕された事件ですので、これから一層波紋が広がっていくことでしょう。

続報です↓

広島県の死体遺棄事件で、遺体は奈良県の35歳の女性で、逮捕された男が店長をしていた飲食店の店員だったことが明らかとなりました。

【画像あり】染井俊一と亡くなった田島友美さんの顔写真がこちら!2人は交際していたのか?広島県の死体遺棄事件で容疑者は翌日に出勤か!

 

あなたにおすすめの記事

 

清水良太郎に薬を飲まされた風俗店の女性を特定か!不倫相手の画像や名前についても!

 

【画像あり】染井俊一と亡くなった田島友美さんの顔写真がこちら!2人は交際していたのか?広島県の死体遺棄事件で容疑者は翌日に出勤か!


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを