美人弁護士の亀石倫子がセクハラ騒動!テレ朝のプロデューサーX氏は浦本勲と判明?サンデーステーションのPのセクハラを文春がスクープ!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

美しすぎる弁護士として話題沸騰中の亀石倫子さんですが、テレビ朝日のプロデューサーであるX氏にセクハラを受けていたことが明らかとなり、話題となっています。

美しすぎる弁護士とテレ朝プロデューサーの「セクハラ騒動」

週刊文春が以下のような記事を公開し、話題となっています。

今年3月、警察によるGPS捜査の是非を問う訴訟で違法判決を勝ち取った美しすぎる弁護士、亀石倫子氏(43)。彼女と「サンデーステーション」のプロデューサーX氏の間で、「セクハラ騒動」が起きていたことが「週刊文春」の取材によって明らかになった

(ー中略ー)

問題視される言動のひとつが、「恋愛小説事件」だ。自作の小説を亀石氏にメールで送っているのだ。

他にも食事の席で「キスをしたい」と伝えたり、亀石氏が帰阪する新幹線に乗り込んでくることもあったという。

(=中略=)

本誌の取材に亀石氏もX氏も事実関係を認めながら、「私はセクハラという認識はない。テレビ朝日さんに対して本当に恩しかありません」(亀石氏)、「セクハラという意識もないし、問題になることはしていない」(X氏)と答えた。

テレ朝にもX氏の「セクハラ騒動」について確認を求めたが、「現在、事実関係を調査中です」と回答はしなかった。

出典:文春オンライン

 

美しすぎる亀石倫子弁護士について

こちらが、美しすぎる弁護士として話題の亀石倫子さんのプロフィールになります。

名前:亀石倫子(かめいし みちこ)

生年月日:1974年

年齢:43歳

出身:北海道・小樽市出身

亀石倫子さんは、抜群の美貌と知性を併せ持つ才色兼備であり、エリート弁護士として活躍していることでも有名です。

1997年に東京女子大学を卒業後、札幌の情報通信企業に就職するものの、2000年に退職をし、大阪へと移住します。

2005年には大阪市立大学法科大学院入学へと入学し、司法試験に合格すると、2009年に大阪弁護士会に登録しました。

2016年に法律事務所の「エクラうめだ」を開設し、美しすぎる弁護士として多方面で活躍している人気の弁護士です。


スポンサーリンク

セクハラをしたプロデューサーXとは?

ここで気になるのが、セクハラをしたプロデューサーX氏が誰なのかということです。

X氏は、テレビ朝日の報道番組「サンデーステーション」を担当しているプロデューサーということで、調べてみると、プロデューサーは以下のような人物があげらます。

・丸山真樹(サタデー)

・中山慎吾(サタデー)

浦本勲(サンデー)

※この情報はあくまで憶測であり、事実を証明するようなものではございません。

このことにより、浦本勲さんという人物がこのX氏なのではないかとネット上では囁かれているのです。

ですが、双方がセクハラの事実を否定しているにも関わらず、なぜこのタイミングで文春が記事にしたかはわかっておらず、取り上げる意味がないようにも思えます。

もし仮に亀石さん側がセクハラを訴えているのであれば、プロデューサーという立場である以上、実名の公開や顔写真の公開は必要でると思いますが、双方が否定しているこの状況ではそういった情報はないのも納得できます。

いずれにしても、美人弁護士のセクハラ騒動なだけに、波紋は広がっていくことと思われます。

 

あなたにおすすめの記事

 

あびる優の旦那、才賀紀左衛門の浮気相手は寿るい!過去には大倉忠義との交際も!インスタのコメント欄閉鎖でフライデーの不倫報道を認める


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを