【火災現場画像あり】竹早小学校の火事の出火原因が判明か?東京学芸大学付属竹早小学校で火事が発生し、生徒ら避難

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

6日午前、東京・文京区にある小学校で火事があり、一時、児童らが校庭に避難しましたがけが人はいませんでした。

生徒は校庭に…小学校で火事 理科室から出火か

テレ朝ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

東京・文京区の小学校で火事があり、現在も延焼中です。

東京消防庁によりますと、6日午前11時半ごろ、文京区小石川の東京学芸大学附属竹早小学校で「火が出ている」などと119番通報がありました。ポンプ車など19台が出動し、消火活動を行っていますが、現在も延焼中だということです。火元は3階の理科室とみられています。今のところ、逃げ遅れやけが人の情報はありません。現場は東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅から800メートルほどの距離で、近くには高校などが立ち並んでいます。

出典:テレ朝ニュース

火災現場の様子と竹早小学校について

こちらが、火災があったとされる東京学芸大学付属竹早小学校の火災当時の様子です。

 

東京学芸大学附属竹早小学校は、東京都文京区小石川四丁目にある国立小学校で、名門大学である東京学芸大学の附属小学校であります。

東京学芸大学の附属学校として、教員の育成を行うため、教育実地研究(教育実習)の指導に当たる使命をもっており、本校の領域内には、附属竹早中学校、附属竹早幼稚園なども併設されています。

設立は1900年であり、およそ120年の歴史と伝統をもつ、都内でも有数の進学校としても知られています。

 

火災の原因は?

では、一体火災の原因はなんだったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、「出火当時は理科室で授業をしており、隣接する理科準備室から出火した。準備室に人はいなかったという。」とのことです。

ネット上などによれば、理科準備室には大量の化学薬品やアルコールランプなどがあり、それらが自然に引火して火災に繋がったとみて間違い無いでしょう。

学校関係者の話によれば、理科準備室は生徒は立ち入り禁止になっているとのことで、その辺の出火原因に関しても警察と消防は詳しく調べている模様です。

何れにしても、白昼堂々と起こった都心の火災なだけに、世間の注目を集めそうな火災事故です。

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】小松博文の顔写真がこちら!一家6人を殺害した動機がヤバすぎる!茨城県日立市の県営住宅で6人死亡の事件の犯人を逮捕!


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!