鈴木康正の顔画像判明か?薬物依存や精神疾患の可能性も?溝の口駅のホームから男性を突き落とした容疑で、男を逮捕!

この記事は2分で読めます

神奈川県川崎市の東急田園都市線・溝の口駅で男性が突然ホームから突き落とされた事件で、警察は33歳の無職の男を逮捕しました。

スポンサーリンク

溝の口駅突き落とし「攻撃しろと言われた」

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

神奈川県川崎市の東急田園都市線・溝の口駅で男性が突然ホームから突き落とされた事件で、警察は33歳の無職の男を逮捕した。

殺人未遂の疑いで逮捕された川崎市の無職・鈴木康正容疑者は今月1日、川崎市の東急田園都市線・溝の口駅で男性会社員を後ろから押してホームから線路へ突き落とし、殺害しようとした疑いがもたれている。防犯カメラの解析で鈴木容疑者が浮上したという。

鈴木容疑者と男性会社員との間に面識はなく、警察の調べに対し「攻撃しろと言われた」などと話しているということで警察は責任能力の有無についても調べる方針。

出典:日テレニュース

鈴木康正容疑者について

こちらが鈴木容疑者のプロフィールになります。

名前:鈴木康正(すずき やすまさ)

年齢:33歳

職業:無職

在住:神奈川県川崎市高津区

鈴木容疑者は、川崎市の東急田園都市線・溝の口駅で男性会社員を後ろから押してホームから線路へ突き落とし、殺害しようとした疑いで逮捕された人物です。

警察の調べに対して「攻撃しろと言われた」と供述しているあたり、精神疾患を患っている可能性があり、刑事責任能力がないと判断されれば、情状酌量や釈放なども十分に考えられるでしょう。

ちなみに顔画像などの情報は公開されておらず、また、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情婦が入り次第お伝えしていきます。


スポンサーリンク

 

犯行動機や精神疾患について

では、一体犯行動機はなんだったのでしょうか?

前述した通り、鈴木容疑者は「攻撃しろと言われた」と供述しており、精神に疾患があるとされているため、詳しい犯行動機については明らかとなっておりません。

こういった場合精神疾患も疑われますが、薬物依存の可能性も強く、その両方から捜査が進められることとなるでしょう。

誰に攻撃しろと言われたかはわかりませんが、おそらく自分の中に居るもう”1人の自分”によって言われたことも考えられ、多重人格者によくある傾向であるため、その可能性も否定できません。

多重人格者の場合、精神鑑定など相当捜査は困難を極め、過去の事例を見ても無罪放免になる可能性が非常に高いものです。

いずれにしても、首都圏の主要駅で起きた残忍な事件だけに、その容疑者の動向に注目が集まりそうな一件です。

 

あなたにおすすめの記事

 

「社員がうつ病で退職したので訴える」”報復提訴”をした企業との裁判の結末

 


スポンサーリンク

 

error: You never click here!!