奥村浩太朗容疑者の顔画像が判明か?大麻所持の理由がヤバすぎる!大阪市の職員を大麻所持の容疑で現行犯逮捕!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

自宅で大麻を所持したとして、兵庫県警は5日までに、大麻取締法違反容疑で大阪市建設局職員の奥村浩太朗容疑者を現行犯逮捕しました。

大阪市職員を逮捕=大麻所持容疑で

時事通信社が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

自宅で大麻を所持したとして、兵庫県警は5日までに、大麻取締法違反容疑で大阪市建設局職員の奥村浩太朗容疑者(39)=大阪市旭区清水=を現行犯逮捕した。「使用するつもりで置いていた」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は9月19日午前7時半ごろ、自宅で大麻草約2.2グラムを所持した疑い。
県警によると、別事件の捜査で、奥村容疑者が大麻草を持っている疑いが浮上。捜査員が自宅の机の上にあったポリ袋入りの大麻草を発見した。
大阪市によると、奥村容疑者は建設局東部方面管理事務所真田山公園事務所に勤務。樹木の維持管理業務を担当していた。市は「誠に遺憾で、深くおわびする」としている。

出典:時事通信社

 

奥村浩太朗容疑者について

名前:奥村浩太朗(おくむら こうたろう)

年齢:39歳

職業:大阪市建設局職員

住所:大阪市旭区清水

奥村容疑者は大阪市の建設局職員として働いていた人物です。

また、奥村容疑者は建設局東部方面管理事務所真田山公園事務所に勤務しており、樹木の維持・管理業務を担当していたのだそうです。

ちなみに、公務員でありますので顔画像やそのほかの情報は公開されておりませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第随時お伝えしていきます。


スポンサーリンク

犯行動機について

では、一体犯行動機はなんだったのでしょうか?

前述した通り、奥村容疑者は樹木の維持・管理業務をしていましたので”乾燥大麻”に関しても非常に詳しかったものと思われます。

そのために、自分で吸引する目的で自宅で大麻を栽培していたのでしょう。

別件ですが、大阪市では「Antaga大正」の店主である男性も大麻所持の疑いで現行犯逮捕されていますので、大麻に関しては大阪市はメッカである可能性もあります。

いずれにしても、市の職員による大麻所持のニュースに、世間に与える衝撃は大きなものになりそうです。

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】「Antaga大正」店主の梶林洋介の顔写真がこちら!大麻所持の理由がヤバい!雑誌掲載の有名ラーメン店経営者を大麻所持の容疑で逮捕

 


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!