【画像あり】有里裕生容疑者の顔写真がこちら!犯行動機や相手の少女についても!国立成育医療研究センターの小児科医師が少女にみだらな行為をし、逮捕!

この記事は2分で読めます

17歳の少女に現金を渡してみだらな行為をしたとして、警視庁中野署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、国立成育医療研究センターの小児科医師、有里裕生容疑者を逮捕しました。

スポンサーリンク

児童買春の疑いで医師を逮捕

17歳の少女に現金を渡してみだらな行為をしたとして、警視庁中野署は、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、国立成育医療研究センターの小児科医師、有里裕生容疑者(32)=東京都世田谷区大蔵=を逮捕した。

逮捕容疑は8月7日、東京都豊島区のラブホテルで、都内に住む無職の少女が18歳未満と知りながら、現金3万円を渡してみだらな行為をしたとしている。「弁護士と相談した上で、後でお話しします」などと黙秘しているという。

同署によると、有里容疑者は別の無職の少女(16)に「16、17歳で援助交際してくれる人がいないか」と依頼。16歳の少女が「他の子も紹介してお金をもらった」などと話していることから、別の少女に対する買春を行っていた可能性があるとみている。

同署は警察官が身分を明かさずに少女らとネット上でやりとりし、実際に会って補導する「サイバー補導」で、被害少女によるツイッターへの援助交際を求める投稿を発見し捜査していた。

出典:産経ニュース

 

 

有里裕生容疑者について

こちらが有里裕生容疑者のプロフィールになります。

名前:有里裕生(ありさと ひろき)

年齢:32歳

職業:小児科医

所属:国立成育医療研究センター

在住:世田谷区大蔵2丁目

学歴:志学館高校→千葉大学 医学部卒業

出身:鹿児島県

有里容疑者は、国立成育医療研究センターに勤める医師であり、未成年の少女にラブホテルでみだらな行為をしたとして逮捕されています。

国立成育医療研究センターは、東京都世田谷区にある厚生労働省管轄の研究機関で、胎児から始まって、新生児、小児、思春期を経て次世代を育成する成人世代、すなわちリプロダクションサイクルに生じる疾患に対する医療と研究を推進する目的で2002年3月1日に設立されました。

ここに所属しているということは、医師の中でも相当エリートであり、優秀で将来を期待されている医師であったことは間違いありません。

公式ホームページからは、すでに顔写真が削除されていましたが、独自のルートで入手することができましたので、ご紹介します。

こちらがその顔写真です。


スポンサーリンク

年収や犯行動機、相手女性について

犯行動機は一体何だったのでしょうか?

有里容疑者は無職の少女に援助交際を持ちかけていますので、”お金”で自らの性欲を満たすことを第一に考えていたのでしょう。

風俗店などに足を運ばなかった理由は、おそらく未成年(16〜18歳くらい)の女性にしか興味がなかったことが考えられます。

年収は1000万円を越えると言われており、お金には困っていなかったことから、少女に新しい女の子を紹介させ、取っ替え引っ替え、手を出していたことも考えられるでしょう。

また、相手の少女についてですが、援助交際の割には相当お金をもらえるということから、気軽に相手をしてしまったことも考えられます。

何れにしても、優秀な医者による性犯罪なだけに、波紋が広がりそうな一件です。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】千葉涼平の結婚相手がこちら!ミニスカの超美人でフライデーされた過去も!レストランの名前や彼女が平愛梨だったことも判明

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!