吉崎光容疑者が神社のさい銭を盗んだ犯行動機がヤバい!顔画像や海士長についても!海上自衛隊員の男が神社に忍び込み、窃盗の疑いで逮捕

この記事は2分で読めます

神社に無断で侵入したとして、海上自衛隊員の男が現行犯逮捕されました。

スポンサーリンク

「さい銭盗まれた」と警戒中 現れたのは自衛隊員

テレ朝ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

逮捕されたのは、海上自衛隊大湊基地の護衛艦「おおよど」の海士長・吉崎光容疑者(23)です。警察によりますと、吉崎容疑者は28日午後9時半ごろ、大湊基地そばの神社に無断で侵入した疑いが持たれています。吉崎容疑者は容疑を認めているということです。25日に「拝殿からさい銭を盗まれた」と神社から通報があり、警察が警戒していました。警察は、侵入した目的や余罪について調べを進めています

出典:テレ朝ニュース

 

吉崎光容疑者について

こちらが逮捕された吉崎容疑者のプロフィールになります。

名前:吉崎光

年齢:23歳

所属:海上自衛隊大湊基地

職業:海士長

在住:不明

吉崎容疑者は、海上自衛隊大湊基地の護衛艦「おおよど」で海士長を務める人物です。

海士長と聞くと、結構上の階級なのでは?と勘違いをされる方もいらっしゃるかもしれませんが、海士長は海上自衛隊の中では下から3番目の階級で、一般企業に例えるなら、非正規の契約社員といった感じの役職です。

23歳ということは、高卒で自衛隊に入所しているなら5年目であり、大卒なら1年目という計算になります。

ちなみに、顔画像などの情報は公開されておらず、特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。


スポンサーリンク

犯行動機について

犯行動機は一体何だったのでしょうか?

前述した通り、海士長という役職は、非正規の契約社員のような役職です。

つまり、経済的にも安定していないということになるのです。

月収はおよそ、178400円から216800円(6年目退職時)の間であり、同年代のサラリーマンと比べてもそこまで高いという金額ではないようです。

そのためお金に困っていた吉崎容疑者は、誰もいない神社に忍び込み賽銭を盗んだものと思われます。

このような行為はもちろん犯罪でありますが、神社信仰も根強い日本においては、神への冒涜行為として認識される他、罰当たりな行為として忌み嫌われるものです。

いくらお金に困っていたからといって、神社の賽銭に手を出すというのは言語道断であり、また海上自衛隊という看板を背負っている人物の犯行なだけに、波紋が広がることでしょう。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

福本真輝容疑者の犯行動機がヤバい!被害女性との関係や顔画像についても!海上自衛隊の男が見知らぬ女性の首を締め、現行犯逮捕!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを