【画像あり】平昌オリンピック公式HPから日本が消えた本当の理由が判明!NZ消滅の真相や韓国開催五輪での反日感情についても

この記事は2分で読めます

2018年冬に韓国で開催予定の平昌(ピョンチャン)オリンピックの公式サイトに、日本列島とサハリンが描かれていない世界地図が掲載されており、世間に衝撃が走っています。

スポンサーリンク

世界地図から日本列島をカット

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

平昌五輪の公式ホームページ(HP)に日本列島のない世界地図が掲載されていた問題で、画像が急きょ修正されたことが27日午後、分かった。

産経新聞WEB編集チームが確認したところ午後12時半ごろの時点で、朝鮮半島の東側に、当初はなかった日本列島とサハリン(樺太)が出現していた。

ホームページ上では現時点で、更新履歴を含めてとくに修正コメントはない。このため、ツイッター上では、「急いで直した?それとも本当はデマだった?」「炎上商法か?」「コメントは出るのかな」などと動揺が広がった。

(ー中略ー)

出典:産経ニュース

 

平昌オリンピックから日本が消えた

まずは、消えていたとされる画像の方をご覧ください。

▼2017年9月27日午前中

この地図の掲載を受けて、自民党の山田宏・参院議員は公式Twitterで外務省を通じ、断固として講義をした結果・・・

▼2017年9月27日正午頃

不自然な形ではありますが、日本が復活しているのが伺えます。

このあまりにもあからさまな嫌がらせ行為に、ネット上では批判が殺到しているのです。


スポンサーリンク

 

消えた理由は?

ネット上では日本をはじめ、ニュージーランド等も消えていると話題になっており、その真相に注目が集まっています。

これに対し、平昌オリンピックの組織委員会は公式にコメントを発表し「単純なミスですぐに修正する。今後このミスがないようにします」としています。

しかし、日本が消えているのは明らかに加工の跡があり、正午ごろに復活した画像を見ると日本の位置が不自然になっているのも伺えることから、意図的に日本を消したのではないかとの見解が強いようです。

また、ニュージーランドは日本に国の形が非常に酷似していることからニュージーランドも消したとされており、韓国の反日感情は全く関係のない国にまで飛び火をしてしまっているのです。

オリンピックの五輪はそれぞれ「アメリカ大陸、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸、アジア大陸、オセアニア大陸」を表し、人種や国境といった差別を無くし、スポーツによって平和をもたらすためのイベントです。

それにも関わらず、開催国である韓国がいっときの反日感情を抑えられないあまり、全世界の人間が閲覧することのできる公式HPで日本を消すという行為は、あまりにも愚かであり、決して許される問題ではありません。

国際問題に発展しかねないだけに、これからの動向に注目が集まることでしょう。


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】もはや別人!キムヨナが目元を整形して大変貌を遂げる!

 

error: You never click here!!