【画像あり】塩谷立の自殺した秘書A氏が判明!顔写真や名前、自殺の真相についても!FLASH(フラッシュ)の記事から公設秘書が誰なのかを調査

この記事は3分で読めます

安倍総理が衆議院を解散し、世間がその後の動向を注目していますが、国政選挙で重要な役割を担っている自民党の選挙対策委員長である塩谷立議員の元秘書が自殺していたことが明らかとなりました。

今回は、そんな塩谷立議員の元秘書やその自殺の真相について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

塩谷立の秘書が自殺

写真週刊誌FLASHが塩谷議員に関する記事を報じ、話題となっています。

FLASHによれば、塩谷議員の地元事務所に勤める公設秘書のAさんという人物が、9月15日自宅から少し離れた浜松市内の河川で遺体で見つかったのだと言います。

FLASH:Aさんが自殺されました

塩谷氏:うん、うん、知ってる。

FLASH:「文春」発売前にAさんを事務所に呼び出して問い詰めた。彼は憔悴していたそうです。

塩谷氏:僕は海外にいたから。(憔悴していたことは)わかんない。なんでそういうことになったのか、聞いていたら教えてほしいよ。なんで死んだのか。

FLASH:「文春」へ告発したのはAさんだったのか。

塩谷氏:彼が語ったことは知っています。

FLASH:Aさんは市議選への支援が受けられずに落ち込んでいた。

塩谷氏:そんなことはないよ。

FLASH:今日は告別式だが…。

塩谷氏:僕は今から行きますから。

出典:FLASH10月10日号

 

自殺の真相

元々は、9月14日発売の週刊文春に塩谷議員のダークマネー疑惑がいくつか報じられていたのですが、その中の1つとして、塩谷事務所に勤める公設秘書の女性について書かれているのです。

この女性ですが、2009年には結婚を機に通勤に2時間もかかる静岡県藤枝市に引越しをされ、勤務実態が全く無かったにも関わらず、公設秘書としての給料が国から支払われていたのだそうです。

その際に、塩谷議員に対して真相解明を求めたのが、今回自殺してしまった元秘書のA氏というわけです。

塩の議員はA氏を事務所に呼び出し、週刊文春の記事中で書かれている人物がA氏ではないかと問い詰めると、その事実を認めたのだそうです。

これが引き金となり、週刊文春にA氏が告発したことにより徐々に精神的に追い詰められていきます。

こちらはA氏の知人の証言です。

提供した情報を撤回し、「文春」に記事を差止めるよう要求しろ、と言われたそうです。

11日になって「大変なことをしてしまった」と話していました

出典: FLASH10月10日号

ちなみに、A氏のご遺体が発見されたのは9月15日は、文春の記事が発売された翌日だったのだそうです。

 


スポンサーリンク

 

自殺をした元秘書は誰なのか?

週刊文春に塩谷議員のダークマネー疑惑を告発したがために、自殺へと追い込まれてしまった元秘書のA氏。

FLASHの記事によれば、A氏の経歴などが記載されており、そのヒントを元に調べを進めると、とある人物にたどり着くのです。

こちらが自殺をした元秘書のA氏の人物像です。

●塩谷立自民党選挙対策委員長の元公設秘書

●塩谷立議員の若い秘書として地元では有名な人物

●2015年に浜松市議選に出馬した経験がある(当時36歳)

(※ベテラン市議の後継者として擁立されたが、塩谷氏の根回しが不十分だったために、反発したベテラン市議も立候補してしまい、A氏は落選してしまうのです。)

●落選後も地元の集会に顔を出すなど、精力的に政治活動を継続

●2019年の浜津市議選には、塩谷事務所の現役秘書がA氏と同じ選挙区から立候補することが決定している

(※A氏は今年開催された夏祭りに行くも、門前払いをくらい落ち込んでいる様子だった)

「塩谷事務所の公設秘書」「2015年に浜松市議選に出馬(当時36歳)」という情報を整理すると、とある人物にたどり着きます。

それが宮島孝之さんという方です。

出典:Facebook

宮島さんのFacebookによると、プロフィール欄に経歴や職歴が記載されており、そこには「衆議院議員塩谷立事務所」や、上記に挙げた浜松市議選に出馬した際の写真なども公開しているとから、この方が自殺したA氏であるとネット上では騒がれているのです。

※あくまで憶測であり、断定するものではありません

何れにしても、今回のように自民党議員の不祥事が公になることで、自民党の国政選挙への影響は少なからずあることでしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

長沢広明の不倫相手がこちら!浮気相手判明で顔画像や議員辞職の真相についても!長澤ひろあきが議員宿舎に知人女性を泊めたと週刊文春の文春砲が炸裂

 

error: You never click here!!