父親を殺害した静岡市葵区の16歳の男子高校生が判明か?本名や犯行動機、学校名についても!静岡県静岡市葵区で息子に首を刺され父親が死亡

この記事は2分で読めます

21日夕方、静岡市葵区で16歳の男子高校生が父親の首を刃物で刺し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

スポンサーリンク

16歳息子に首を刺され父親死亡

静岡第一テレビほか、メディア各局が以下の様なニュースをほうじ、話題となっています。

21日、静岡市葵区で16歳の男子高校生に父親が刃物で刺され死亡した事件で、凶器とみられる包丁が現場で見つかっていたことがわかった。この事件は21日、静岡市葵区の住宅でこの家に住む男子高校生(16)が父親(51)の首など複数箇所を刃物で刺し、殺人未遂の疑いで逮捕されたもの。父親は搬送先の病院で死亡した。警察によると母親からの通報で警察官が駆けつけると男子生徒は自宅にいたが、犯行に使われたとみられる包丁が自宅内で見つかったことが新たに分かった。警察は、男子生徒の認否を明らかにしていない。警察では、今後容疑を殺人に切り替えて犯行の動機などを調べる方針。

出典:静岡第一テレビ

 

犯人の高校生について

こちらが逮捕された犯人の高校生のプロフィールになります。

名前:不明

年齢:16歳

在住:静岡市葵区

高校:静岡市内の私立高校

学年:1年生

犯人の男子生徒は静岡市内の私立高校に通う人物で、比較的おっとりしており、すごく明るい性格の持ち主でもあったそうです。

また、クラスの中でもいじられキャラの様な存在で、決してこの様な残忍な事件を起こすとは誰しも予想できなかったとコメントが寄せられています。

残念ながら16歳で未成年でありますので、顔写真や名前などの情報は公開されておらず、特定するには至りませんでしたので、こちらに関して詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク

 

犯行動機や通学していた学校は?

犯行動機は一体何だったのでしょうか?

報道機関の発表によりますと、二階でゲームをしてた男子生徒を夕飯の支度が出来たために呼びに行ったところ、突如として激昂し、刺殺したと発表されています。

普段はおっとりした性格の生徒が、夕飯の支度ができたために呼びに来た父親にブチギレるとは相当普段から強い恨みがあったもしくは、ゲームの進行具合を邪魔をされたくなかったとみて間違い無いでしょう。

また、通学していた学校についてですが、静岡県静岡市葵区の私立高校は以下の5校が挙げられます。

●静岡学園高等学校(偏差値63)

●静岡北高等学校(偏差値44-45)

●静岡大成高等学校(偏差値42)

●常葉学園高等学校(偏差値43-46)

●常葉学園橘高等学校(偏差値44-59)

葵区内の学校に通っているとしたらこの5校の可能性もありますが、葵区以外の可能性もありますので、特定することは難しいと思われますが、Twitterや2chなどではすでに特定班が動いていますので、もしかすると特定することができるかもしれません。

その際は随時お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

姉が弟を殺害!齋藤陽子容疑者の顔画像や犯行動機についても!千葉県船橋市で絞首殺人事件発生!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを