26歳の消防士がAV出演で懲戒免職に!出演作品判明でゲイビデオの可能性も?栃木県真岡消防署の消防副士長の男性がアダルトビデオに出演

この記事は2分で読めます

26歳の消防士の男性がアダルトビデオに出演をしたとして、懲戒免職処分になっていることが明らかとなりました。

スポンサーリンク

AV出演の26歳消防士を停職6カ月の懲戒処分

日刊スポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

栃木県真岡市など1市4町でつくる芳賀地区広域行政事務組合消防本部は21日、アダルトビデオに出演し、報酬を得ていたとして、真岡消防署芳賀分署の男性消防副士長(26)を、停職6カ月の懲戒処分とした。消防副士長は同日付で退職した。

消防本部によると、消防副士長は昨年4月ごろからビデオに出演していたといい、公務への信用を著しく失墜させたとしている。

消防本部の稲田俊一消防長は「職員の不祥事を深くおわび申し上げる。今回の事案を重大に受け止め、綱紀粛正を徹底する」とのコメントを出した。(共同)

出典:日刊スポーツ

 

出演した消防士について

アダルトビデオに出演した消防士の男性は一体誰なのでしょうか?

出演したとされる男性消防副士長は栃木県真岡市荒町にある、芳賀地区広域消防 真岡消防署芳賀分署に勤めてた26歳の男性であることしか報道されておりません。

身元がバレるような出演の仕方をしていることから、作品の中でも顔を出している可能性もあり、名前や顔写真などはすぐに特定されることとは思いますが、現時点では前述した情報しか入ってきておりませんので、こちらに関して詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク

 

出演した作品や懲戒免職の理由について

そもそもどのようにして出演していることがバレたのでしょうか?

おそらく、この消防士が出演している作品をたまたま閲覧していた他の消防士が、上司などに相談し、本人へ直接問い合わせたところ発覚したと考えるのが自然でしょう。

さらに、出演するにあたり報酬も発生しており、それらを受け取っていたことなども懲戒免職処分に該当するのです。

公務員は原則、副業をすることを禁止されていますが、なぜそうなのでしょうか?

それは、以下の三つに該当する恐れがあるからです。

●信用失墜行為の禁止(国公法第99条)
本人は勿論、所属する職場、公務員自体のイメージを壊さない、信用をなくさない為
●守秘義務(国公法第100条)
本業の秘密が副業などを通して外部に漏れないようにする為
●職務専念の義務(国公法第101条)
精神的・肉体的な疲労などにより、本業に支障が出ないようにする為

つまり、アダルトビデオに出演するということは、これら全てを犯すことになり、国や地域に奉仕する役目を担っている公務員の方は信用が一番大事ですので、それを損なう行為は一切禁止されているのです。

出演した作品については一切明かされていませんが、過去には大阪の消防士の男性2人がその肉体を買われ、男性向けのアダルトビデオに出演するといった事案も発生していることから、今回のこの消防士の男性もゲイビデオに出演していた可能性も否定できません。

何れにしても、公務員として日本のために従事している男性のAV出演だけに、世間に衝撃が走りそうです。

追記:この消防士が出演していた作品のタイトル名が判明しました。

それがこちらだそうです↓

「現役消◯士のお兄さんが活動服で登場!(本物です) 」

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

中島知子の現在がヤバい!AVデビューでヌードも解禁!洗脳騒動の真相や妹についても!2017年じっくり聞いタロウSPに出演し話題に!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを