奥野浩充容疑者の顔写真判明か?犯行動機や勤務先の施設の名前も!兵庫県三田市の障害者施設で男性職員がわいせつな行為をし、逮捕

この記事は2分で読めます

兵庫県三田市にある障害者支援施設の男性職員が、入所者の女性にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

スポンサーリンク

知的障害者の女性にわいせつ容疑

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

勤務先の施設で重度の知的障害がある女性の体を触ったとして、兵庫県警有馬署は20日、準強制わいせつ容疑で同県三木市志染町戸田、施設職員、奥野浩充容疑者(28)を再逮捕した。容疑を認めている。

再逮捕容疑は6月10日午後3時35分ごろ、同県三田市内の障害者支援施設の女子トイレ個室で、入所者の女性(38)の下腹部などを触ったとしている。

同署によると、奥野容疑者は今月18日、神戸市北区の商業施設で女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕。盗撮に使用していたスマートフォンから、今回の被害女性の動画が見つかった。

施設の別の女性が写った動画もあり、同署は余罪もあるとみている。

出典:産経WEST

 

奥野浩充容疑者について

こちらが奥野浩充容疑者のプロフィールになります。

名前:奥野浩充

年齢:28歳

職業:障害者施設職員

所属:社会福祉法人光耀会「東山荘」

在住:兵庫県三木市志染町戸田

奥野容疑者は「社会福祉法人光耀会」が運営する障害者施設「東山荘」で重度の知的障害者の女性の体を触るなどした準強制わいせつ罪に問われている同施設の職員の人物です。

準強制わいせつ罪ですから、相手が抵抗できないような状況でのわいせつをしたということになり、職員という立場をや知的障害者という弱者を利用した極めて卑劣な犯行です。

ちなみに顔画像などの情報は公開されておらず、また特定するにも至りませんでしたので、こちらに関しては詳しい情報が入り次第随時お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク

 

犯行動機や被害女性について

「社会福祉法人光耀会」の理事長は今回の事件に対して、「男性は男性の介護を、女性は女性の介護をするのが原則であり、なぜこのような事態に陥ったのかわからない」としています。

言われてみれば確かにこの状況はおかしいとは思いますが、おそらく人手が足りなかったために、手伝っていた可能性も考えられます。

そして犯行動機ですが、重度の知的障害者を狙っているあたり、抵抗できないもしくはわいせつな行為をしていることに気がつかないのでは?と考え、犯行に及んだ可能性があります。

介護の現場では人手不足がしきりに言われていますので、同性介護は実際には難しく、その状況を逆手にとった犯行とみてまず間違い無いでしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【顔画像あり】ビ・ブライトで知的障害者に暴行を加えた職員が松本亜希子と判明!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを