【画像あり】原山健容疑者の顔写真がこちら!4千万円を横領した犯行動機についても!富士フィルムの子会社の元部長を逮捕!

この記事は2分で読めます

会社の金を横領したとして、富士フイルムの子会社の元部長の男が逮捕されました。男は同様の手口で約4000万円を着服したとみられています。

スポンサーリンク

富士フイルム子会社の元部長 総額4000万円超横領か

テレ朝ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

富士フイルムの当時の子会社「富士フイルムビジネスサプライ」の元総務部担当部長・原山健容疑者(54)は2011年4月から10月にかけて、会社名義の銀行口座の預金420万円を横領した疑いが持たれています。警視庁によりますと、原山容疑者は当時、会社の金を管理する立場で、会社名義の口座から自分の口座に金を移していました。原山容疑者は2005年以降、同様の手口を使い、合わせて4100万円を横領したとみられています。原山容疑者は取り調べに対し、容疑を認めています。

出典:テレ朝ニュース

 

原山健容疑者について

こちらが原山健容疑者のプロフィールになります。

名前:原山健(はらやま つよし)

年齢:54歳

職業:元総務部長

所属:元富士フィルムビジネスサプライ

原山健容疑者は、富士フィルムの子会社である「富士フィルムビジネスサプライ」の元総務部長を務めていた人物です。

会社のお金を管理管理する立場として仕事をしていた原山容疑者ですが、その会社の口座のお金を自らの個人口座へと移していたとされ、合計で4100万円もの金額を横領したとされています。

ちなみに、こちらが逮捕当時の原山容疑者の顔画像です。

公務員などは顔画像は公開されませんが、一般のサラリーマンなどは平気で顔画像が公開されます。

この違いは一体何なのでしょうか?

 


スポンサーリンク

 

犯行動機は?

4100万円ほどの大金を横領するというのはどのような犯行動機があったのでしょうか?

富士フィルムビジネスサプライという会社は、大手企業の富士フィルムの子会社でもありますし、その中で総務部長という立場となると、月収は相当いいほうだと推測されます。

しかし、このような大金を横領したとされるのはおそらく、ギャンブルにつぎ込むか、借金の返済、もしくは女性関係などが考えられると思います。

女性関係であれば、原山容疑者が結婚してたとなると不倫の可能性もありますし、またキャバクラなどの風俗店につぎ込んでいたことも考えられます。

2005年より12年にも渡り横領しているため、平均すると年間およそ330万円ほどを横領している計算になるため、定期的にお金が必要であったと考えると借金の返済に充てていたことも考えられます。

何れにしても、富士フィルムという大手企業の看板を背負っている企業の不祥事だけに、信用回復に大きな時間がかかりそうな一件です。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像】西田郁央に胸を触られた被害女性の写真判明!Facebookも?兵庫県宝塚市のパナソニック(Panasonic)課長をわいせつ容疑で逮捕!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを