柴田晃嗣容疑者の顔画像が判明か?犯行動機や妊娠中絶詐欺の驚くべき犯行手口についても!詐欺グループのリーダー格の男を逮捕!

この記事は2分で読めます

息子を装い、高齢女性から妊娠示談金名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は19日、詐欺容疑で無職柴田晃嗣容疑者を逮捕しました。

スポンサーリンク

詐欺集団のリーダーを逮捕

時事ドットコムニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

息子を装い、高齢女性から妊娠示談金名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は19日、詐欺容疑で無職柴田晃嗣容疑者(42)=東京都港区白金台=を逮捕した。柴田容疑者は詐欺グループを統括するリーダーとされ、同課はグループの全容解明を進めている。
同課によると、このグループによる詐欺被害は、2015年10月~16年5月で都内を中心に約500件、総額は数億円に上るとみられる。20人前後のグループとされ、同課はこのうち同容疑者を含む12人を逮捕している。
逮捕容疑は16年6月中旬ごろ、電話で「女性を妊娠させたから中絶手術の費用と示談金が必要になった」とうそを言って、70代の無職女性から現金100万円を詐取した疑い。

出典:時事ドットコムニュース

 

柴田晃嗣容疑者について

こちらが柴田容疑者のプロフィールになります。

名前:柴田晃嗣

年齢:42歳

職業:無職(詐欺グループリーダー)

在住:東京都港区白金台

柴田晃嗣容疑者は、妊娠示談金をだまし取るという新たな振り込め詐欺の手口を用いて、現金をだましった疑いで逮捕された人物です。

おそらく、成人した男性を持つ親御さんつまり60〜70代の高齢女性に対し電話をし、「女性を妊娠させたから中絶手術の費用と示談金が必要になった」と、ことば巧みに騙していたのでしょう。

何も知らない高齢女性をターゲットにした卑劣極まりない犯行であると思います。

ちなみにその顔画像ですが、報道機関でも公開されておらず、また特定するには至りませんでしたの、こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 


スポンサーリンク

 

犯行動機や余罪について

振り込め詐欺を行う一番の動機としてあげられるのが、「簡単にお金が手に入る」ということです。

これはすなわち、高齢者などお金を持っていそうな人々は、情報化社会の中では騙しやすく、簡単にお金を騙し取れるという心理が働いているのでしょう。

楽してお金を稼げるという心理の元、振り込め詐欺を行っていたのでしょうが、世の中に楽してお金を稼げるというのは犯罪以外に例がありません。

詳しい動機については、警察が調べを進めていますので、こちらもそのうち真相が公開されることと思われます。

さらに、余罪についてですが、2015年より500件もの人々を騙していることなどから、明らかに他の余罪があるとみて、まず間違い無いでしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

エステティシャン高橋綾子容疑者のFacebookや大阪の店も判明?ディズニー株の詐欺で逮捕!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを