【画像あり】三浦栄吉容疑者の顔写真がこちら!被害女性や治療院の場所についても!東京都足立区の71歳の鍼灸師がわいせつな行為をしたとして逮捕!

この記事は2分で読めます

東京・足立区の71歳の鍼灸師の男が患者の女性に施術を装ってわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

スポンサーリンク

治療を装い女性の下半身触る 71歳の鍼灸師逮捕

産経ニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

治療を装って30代の女性に下半身を触るなどのわいせつな行為をしたとして、警視庁千住署は、準強制わいせつの疑いで、東京都足立区千住旭町の鍼(しん)灸(きゅう)師、三浦栄吉容疑者(71)を逮捕した。調べに「治療の一環だった。わいせつな行為だとは思っていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は5月31日午後、自身が経営する足立区千住の治療院で、患者として訪れた30代の女性の下半身を触ったとしている。三浦容疑者は「施術のため」として女性を施術台に寝かせ、犯行に及んだという。

三浦容疑者が経営する治療院のホームページ(HP)などでは通常の針治療のほか、気功を使った治療ができると宣伝。女性は今年1月から通院していた。

出典:産経ニュース

 

三浦栄吉容疑者について

こちらが逮捕された三浦栄吉容疑者のプロフィールになります。

名前:三浦栄吉(みうら えいきち)

年齢:71歳

職業:鍼灸師

所属:三浦治療院 院長

在住:東京都足立区千住旭町

学歴:神奈川県立川崎高等学校→東京衛生学園専門学校

三浦容疑者は、東京都足立区にある「三浦治療院」で院長を務める人物です。

結婚されているようですし、なぜこのような犯行を行ったのかいまいち理解ができませんが、鍼灸師という特殊な職業であるため、女性の体に触れる機会も多く、魔が差したとみて間違いないでしょう。

さらに、三浦治療院という治療院を開業しており、自ら経営を行っていた経営者であるため、このような犯行は患者さんにとってはかなりの大打撃であると思われます。

 

準強制わいせつ罪とは?

三浦栄吉容疑者の逮捕容疑は、準強制わいせつ罪と発表されていますが、一体準強制わいせつ罪とは何なのでしょうか?

そもそも、強制わいせつ罪は「13歳以上の男女に対して、暴行または脅迫を用いてわいせつな行為を行うこと」を指し、準強制わいせつ罪は「人の心神喪失(熟睡、泥酔、精神障害等)または抗拒不能(抵抗が不可能または著しく困難な状態)に乗じて、わいせつな行為を行うこと」を指します。

つまり、鍼治療という比較的鍼灸師に抵抗が出来ないような状況で、三浦容疑者は下半身などを触ってしまったために、準強制わいせつ罪という罪に問われているのです。

準がついているからといって決して罪が軽くなったりするわけではありません。

 


スポンサーリンク

 

被害女性や治療院の場所などは?

三浦容疑者が院長を務めている「三浦治療院」はどこにあるのでしょうか?

お店のHPによれば、東京都足立区千住2丁目ー39の永野コーポの一階に店を構えているそうです。

 

口コミでの評価も高く、その熟練の技を目当てに治療に通うお客さんや患者さんが多いのも特徴です。

被害に遭われた女性は、三浦治療院に患者として通院していた30代の女性であり、今年の1月から通っているそうなので、おそらく三浦容疑者の好みの女性であるために、魔が差してわいせつな行為をしたものと思われます。

鍼治療が女性の体をいたずらに触るとも思えませんので、こういった行為は日常茶飯的に行われていたとみて間違いないでしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】佐藤臣児容疑者の顔写真判明!胸を触られた少女やFacebookについても!右京区「京都さとう鍼灸院」の院長の男が少女に対しわいせつな行為をした疑いで逮捕!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを