香川伸行の息子と妻の現在がヤバい!ドカベンは生活保護を受け、成績不振でヤジも!牛島和彦と同級生の男を「爆報!THEフライデー」が特集

この記事は3分で読めます

かつて「ドカベン」の相性で親しまれた香川伸行さんをご存知でしょうか?

そんな香川さんが2017年9が15日放送のTBS系列のバラエティ番組「爆報!THEフライデー」で特集されます。

今回は、そんな香川さんについて様々なエピソードを交えながら迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

香川伸行について

こちらが香川さんのプロフィールになります。

名前:香川伸行(かがわ のぶゆき)

生年月日:1961年12月19日

享年:52歳(※2014年2月3日死去)

出身:大阪府

血液型:AB型

学歴:浪商高校

所属:南海ホークス

ポジション:捕手、キャッチャー

香川さんは、現在野球解説者として活躍されてる牛島和彦さんと大阪の浪商高校でバッテリーを組んでおり、2年春、3年春夏と甲子園出場を果たし、3年春の選抜高校野球で準優勝を果たすなど、輝かしい成績を残しています。

その実績が高く評価され、1979年のプロ野球ドラフト会議で南海ホークスから2位指名を受け、プロ野球の世界へ足を踏み入れます。

プロ入り後は、その巨漢から繰り出される豪快なスイングと愛くるしいキャラクターで、人気野球漫画「ドカベン」の主人公である山田太郎に似ていることから「ドカベン」の愛称で多くのファンに親しまれました。

しかし、その後は太り過ぎが原因となり、成績は悪化。

南海ホークスが福岡へと本拠地を移転することを機に、球団側から戦力外通告を受け、引退を表明します。

引退後は、野球解説者や評論家として活躍の場を広げており、さらにビジネスにも着手していましたが、その私生活は凄まじく、2度の離婚と3度の結婚をするなど、かなり波乱万丈であったそうです。

そんな香川さんですが、2014年福岡県内の心筋梗塞が原因で自宅で倒れ、還らぬ人となってしまいました。

 

香川伸行のバッティングは天才的

香川伸行さんは、高校時代バッテリーを組んでいた牛島和彦投手や、野村克也(元楽天監督)さんにも「打撃の天才」と言わしめるほどの才能を持っていました。

当時、首位打者を争っていた落合博満(元中日監督)さんには、キャッチャーとして「ブロックは香川の一番」と言われ、ホームへタックル気味に突っ込んでくるランナーが逆に弾き返されるほど強靭な肉体をもっていました。

 

香川伸行の奥さんと息子の現在は?

香川伸行さんの奥さんは、香川弘美さんという方で、香川伸行さんの高校時代の同級生の方で、3度目の結婚相手でもあります。

●結婚1回目:~1987年離婚

●結婚2回目:1988年~1999年離婚

●結婚3回目:2001年~2014年 香川弘美さん

香川伸行さんには前妻との間に生まれた息子さんが1人いて、名前は香川英斗さんといい、弘美さんの連れ子は優貴(ゆうき)さんというそうです。

香川さんと弘美さんとの間に生まれたのが、貴瑛(きえ)さんと優瑛(ゆうえ)さんで、4人の子宝に恵まれているのだとか。

英斗さんは野球をやっており、父親からは中学時代に直接指導を受けるなど、英才教育であったとされています。

また、高校3年生の2006年夏の甲子園には福岡工大城東高校で福岡県代表として出場し、”ドカベン・香川の息子”として当時世間から注目を集めました。

卒業後は三重中京大学へと進学し、野球を続けます。

ちなみに、三重中京大学の野球部の2つ下の後輩には、現楽天イーグルスのエースピッチャーである則本昂大選手がいます。

プロを目指していたいましたが、声がかかることはなく、現在は草野球チームの「福岡ブルーファルコン」で父親と同じ、キャッチャーとして活躍しているのだとか。

 


スポンサーリンク

 

香川伸行は生活保護を受けていた?

香川伸行さんは引退後に、野球解説者として度々メディアなどに登場していましたが、そのほかにも、ドカベンの作者水島新司さんがデザインを担当している讃岐うどんの通信販売ビジネスも展開していたようです。

その後、讃岐うどんのビジネスからは退くものの、居酒屋や野球学校などを経営するなど、サイドビジネスも順風満帆な状態でありました。

しかしながら、急性腎不全を患い、およそ3年間の療養生活を送らなければならなくなったことから、ビジネスは破綻を余儀なくされ、解説者としての契約も打ち切りになったのだといいます。

社会復帰後に野球チームを結成したりするものの、スポンサーが撤退するなどしてチーム運営も難しい状況へと追いやられます。

2011年には福岡県にある自宅が自らの負債によって差し押さえられており、自己破産を余儀なくされました。

この事実が引き金となり、ネット上などでは、生活保護を受給していたのでは?との噂も立っていましたが、実際はそのようなことはないようです。

 

香川伸行への愛するべきヤジ

香川伸行さんは、現役時代南海ホークスに所属していましたが、南海ホークスは福岡に拠点が移るまで大阪市に本拠地を構えていたため、関西弁による辛辣なヤジが浴びせられることもしばしばあったそうです。

こちらがその当時のヤジの様子だそうです。

●コラァ〜!香川のボケがぁ〜!三振しおって〜、この使えんカスがぁ〜!ぶくぶく太りやがった、肉屋に叩き売るぞ!

●おい、香川!お前グラムなんぼや?

●おーい香川!来年は日ハムにトレードやで!選手としてちゃう!商品としてや!

特にこのようなヤジを飛ばしていたのは、同じ大阪にあった近鉄バッファローズのファンであったそうで、敵側からも愛されていることが窺える内容です。

実際に、香川さんが引退をする際には、南海のファンのみならず、近鉄のファンも涙をこぼしたのだそうです。
 

爆報!THEフライデーが特集

そんな波乱万丈な人生を送っていた香川さんですが、2017年9月15日放送のTBS系列のバラエティ番組「爆報!THEフライデー」で特集がされます。

そこでは、香川伸行さんをはじめ、奥さんの現在や、息子や家族の崩壊の危機などを特集しますので、少しでも気になった方は、O.A.をチェックしてみるといいかもしれません。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

下重暁子は野際陽子のNHK時代の後輩だった!家族という病や夫、子供についても!若い頃は荒田のオロチと呼ばれたいたと「爆報!THEフライデー」で放送!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを