【画像あり】やる気スイッチマンの大塚隆司の顔写真がこちら!思春期カウンセラーの犯行動機は?中学2年生の少女にみだらな行為(児童売春)をした容疑で男を逮捕!

この記事は2分で読めます

中学2年の少女(13)に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、自営業の大塚隆司容疑者が逮捕されました。

スポンサーリンク

自営業の男性が中2少女買春容疑で逮捕

サンケイスポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

中学2年の少女(13)に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、警視庁神田署は14日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、埼玉県志木市本町、自営業大塚隆司容疑者(48)を逮捕した。逮捕は13日。

神田署によると、大塚容疑者は「思春期専門カウンセラー」「やる気スイッチマン」と自称し、子ども向けの講演などをしていたと説明。「間違いありません」と容疑を認めている。少女がツイッターに援助交際を呼びかける書き込みをし、大塚容疑者と知り合った。

逮捕容疑は7月23日、東京都荒川区のホテルで、都内に住む少女が18歳未満と知りながら、現金4千円を渡す約束をしてみだらな行為をした疑い。

出典:サンケイスポーツ

 

大塚隆司容疑者について

こちらが大塚隆司容疑者のプロフィールになります。

名前:大塚隆司(おおつか たかし)

生年月日:1969年2月4日

年齢:48歳

出身:愛知県名古屋市

学歴:大阪教育大学 教育学部卒業

在住:埼玉県志木市

大塚隆司容疑者は、思春期の悩みをなどを解決するカウンセラーとして働いていた人物です。

20代の頃は営業職をしており、営業の楽しさややりがいを見つけることに奔走していたそうですが、30代になり現在勤めている学習塾に転向します。

そこで、子供と関わり子供の成長する姿を応援しようと志したと言います。

自称「やる気スイッチマン」「思春期専門カウンセラー」と痛い名称を名乗り、各地で講演やワークショップを行なっています。

ちなみに顔画像はこちらになります。

 


スポンサーリンク

 

被害にあった少女と犯行動機は?

被害に遭われた少女は13歳の中学2年生であると報道されました。

さらに、”みだらな行為”をしておりますので、性交をした事実も認められます。

48歳にもなる男性が、13歳の少女とみだらな行為をするということは、明らかに幼女・少女へ性的嗜好を示す「ロリコン」であることが考えられます。

そのため、思春期カウンセラーという職業は大塚容疑者にとって天職である可能性も高く、”みだらな行為”自体も少女のやる気スイッチを押させるための手段にすぎなかったことも考えられます。

「やる気スイッチマン」という名称は、”みだらな行為”を”やる”という意味だったのかもしれません。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像】吉藤郁弥(いくや)容疑者の顔写真判明!淫行相手の女子中学生も?生徒にわいせつな行為で中学校教師を逮捕!

 

error: You never click here!!