鳳恵弥が受けた”人道にもとる行為”を徹底解説!鈴木砂羽の性格の悪さは業界No.1!舞台を降板した真相をブログで激白!

この記事は2分で読めます

女優の鳳恵弥(おおとり えみ)さんが出演するはずだった舞台「結婚の条件」を降板することが明らかとなり、その理由が演出を手がけていた鈴木砂羽さんから受けた「人道にもとる行為」であると判明し、波紋が広がっています。

スポンサーリンク

鈴木砂羽から人道にもとる行為を受けていた

東スポが報じた記事に注目が集まっています。

元準ミス・インターナショナル日本代表で女優の鳳恵弥(36)と女優・牧野美千子(52)が12日、女優・鈴木砂羽(44)が主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」(13日から)の出演をキャンセルすると発表した。初日直前の舞台降板について、2人の所属事務所は「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と説明している。

同舞台は脚本家の江頭美智留が主宰する「劇団クロックガールズ」が上演するもので、15回目となる今回は、鈴木砂羽の初演出が注目されていた。

鳳と牧野の所属事務所は公式サイトで「本年9月13日~18日まで弊社の鳳恵弥、牧野美千子が出演を予定しておりました舞台【結婚の条件】で御座いますが、演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました」と報告した。

(ー中略ー)

出典:東スポ

 

鳳恵弥について

こちらが鳳恵弥さんのプロフィールになります。

名前:鳳恵弥(おおとり えみ)

出身:東京都

生年月日:1981年1月4日

年齢:36歳(※2017年9月現在)

身長:165cm

スリーサイズ:B88cm-W60cm-H86cm

血液型:A型

職業:女優、レポーター、モデルなど

鳳さんは、大学生の時に芸能界デビューを果たしていますが、それ以前に「ミスインターナショナル日本」で準グランプリを獲得するなど、当時からその美貌には高い評価がされていました。

数多くのCMにも出演したおり、女優やモデル業といった幅広い分野で活躍していることでも知られています。

さらに、日本の伝統芸能にも精通しており、詩吟、華道、茶道などを得意としているほか、水泳では中学時代には東京都大会にも出場するなどの実力の持ち主でもあります。

 


スポンサーリンク

 

鈴木砂羽より受けた人道にもとる行為とは

そもそも「人道にもとる行為」のもとるとは一体どういう意味なのでしょうか?

悖る(もとる)とは、道理に反く・反するという意味で、人として間違った行為であることを意味しています。

つまり、女優の鈴木砂羽さんから鳳恵弥さんは、人としてあるまじき行為を受けていたということになります。

では具体的にどのような行為だったのでしょうか?

鳳さんのブログによれば、

お約束をしていた時間に稽古場を出る日、まさかの事態、演出家と演出助手が揃ってふんぞり返り劇団の代表者であり、脚本家であり、プロデューサーの江頭美智留先生に頭を下げさせている姿、余りにも常軌を逸していて、言葉がありませんでした。

1回目の通し稽古が終わり、私たちは床に座ってダメ出しを受ける中、準備していたかのようにまた始まる罵倒、『2回通し稽古をしたかったのに誰かのせいで出来ない!』尻馬に乗るように演出助手の方が『みんなも2回やりたかったよね?』、そして名指しにされる私たち、先生が後ろから駆け付けてまた頭を下げる、美千子姉さんが『すいませんでした。』と謝る姿に納得せずに『ぬるいわね』と吐き捨て更に追い込もうという演出、作品の稽古とは全く関係ないところで起こる惨状に、私は床に額を擦り付けて謝ることになりました。

出典:鳳恵弥オフィシャルブログ

とのことです。

つまり、人前で理不尽に罵倒されたり、嫌味ったらしくネチネチとダメ出しをされ、土下座の強要までさせられていたというのです。

おそらくブログで紹介できる内容ですので、実際はもっとハードな人道にもとる行為を受けていた可能性も十分い考えられます。

業界内でも共演NGの方が数多くいると噂されるほど性格の悪いことで知られる鈴木砂羽さん。

今回の一件がきっかけとなり、その本性が世間一般にあらわとなってしまうことでしょう。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】斉藤由貴の不倫医師のパンツ写真はこちら!FLASHの下着流出画像が謝罪の決め手に!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを