三重県の山で遭難した女性は風越紋代!顔画像や過去の言動がヤバい!30代の炎上ブロガーはかぜこしあきよの写真とツイッター・Facebook・ブログについても

この記事は2分で読めます

三重県内の山で遭難し、警察に救助されたという30代の女性ブロガーが、自分を救助した警官の対応を批判するブログ記事を投稿したことが、インターネット上で物議を醸しています。

スポンサーリンク

遭難女性が救助の警官にブチ切れ

JCastニュースが報じた記事によりますと、30代の女性ブロガーの発言がネット上で絶賛炎上しているとのことです。

(ー中略ー)

遭難の経緯と警官への不満をつづったブログは2017年8月28日に投稿された。記事での冒頭では、トラブルの詳細について「批判されるのを覚悟で書こうかと思います」と宣言している。

女性が遭難したのは下山中のこと。初心者向けだというコースで下山していた際、誤ったルートを進んで道に迷ってしまったという。ブログでは「これはもうだめだな、これ以上進んだら死ぬ」と当時の心境を振り返っている。

その後、女性は携帯電話で警察に救助を依頼。近くを通るロープウェイの職員の助けを受けて安全な場所に移動したうえで、救助のために駆け付けた警官と合流したという。

ロープウェイ職員の対応については「なんて素晴らしい人なんでしょうか」「本当に、ありがとうございました」と感謝の言葉をブログに並べた女性。だが、警官の態度については、3000字以上の長文で不満を爆発させている。

(ー中略=)

出典:JCastニュース

 

30代ブロガーとは誰なのか?

この問題のブログを投稿したとされる遭難した女性は、風越紋代(かざこしあきよ)さんという方のようです。

ではここで、風越さんのプロフィールを見てみましょう。

名前:風越紋代(かぜこし あきよ)

生年月日:1978年8月9日生まれ

年齢:39歳(2017年8月30日現在)

出身:岐阜県

風越さんは、・IFCA国際食学協会認定 準食学士・食学調味料アドバイザー・美容食学S級試験合格・食学指導者養成コース履修など、様々な資格をもち、現在2歳になる息子さんを育てる母親としても知られています。

食や健康について専門的な知識が豊富であり、日本の食育発展に向けて尽力をされているのだとか。

JCastではブロガーとして紹介されていましたので、風越さんのブログを調べてみましたが、現在はアクセス数が多くなっており、また今回の炎上の件によって閲覧することが不可能となっていました。

TwitterやFacebookなども閉鎖されており、一切の情報をつかむことが困難となっている状況です。

 


スポンサーリンク

 

過去にも炎上をしていた

2017年7月15日に投稿された風越さん自身のツイッターに、このような投稿があります。

そして、この投稿でもまた物議を醸していたのです。

その投稿がこちら。

このツイートには今回の件同様に、多数の批判が寄せられており、自分が食べたくないドーナツをホームレスにあげようというナチュラルな差別意識が伺えるとして、炎上しているのです。

さらに、今回の登山の件に関しても1人での登山は自殺行為なのに対し、「ガキ以下の主張」であるとして、ものすごい勢いで炎上しています。

批判覚悟で警察の態度に一石を投じたつもりかもしれませんが、TwitterアカウントやFacebookを削除するなど、少し逃げ腰な面も伺えるだけに、何がしたいのかさっぱりわからない一件となりそうです。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【動画あり】暴走をした犯人を特定か!山梨県甲府市で人を車の屋根に乗せ運転をした動画をTwitter上にアップし、大炎上!逮捕も間近か?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを