野々下忠男容疑者の顔写真判明か?妻を殺害した犯行動機がヤバすぎる!山口県下関市、自宅で妻の首を締めた男性を逮捕

この記事は2分で読めます

山口県警下関署は27日、自宅で妻の首を絞めて殺害したとして、同県下関市伊倉本町、無職、野々下忠男容疑者(77)を殺人容疑で逮捕しました。


スポンサーリンク

妻殺害、77歳夫を逮捕

毎日新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

山口県警下関署は27日、自宅で妻の首を絞めて殺害したとして、同県下関市伊倉本町、無職、野々下忠男容疑者(77)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は25~26日に自宅で妻愛子さん(68)の首を絞めて殺害したとしている。「殺したことは間違いないが殺意はなかった」と供述しているという。

 同署によると、野々下容疑者と愛子さんは2人暮らし。26日午後7時ごろに下関市消防局から「女性が死んでいる」と110番があり、愛子さんが自宅ベッドの上で死亡しているのを警官が確認した。死因はコードのようなもので首を絞められたことによる窒息死だった。

出典:毎日新聞


スポンサーリンク

野々下忠男容疑者について

名前:野々下忠男(ののした ただお)

年齢:77歳

職業:無職

在住:山口県下関市伊倉本町

毎日新聞の報道では、通報された際の文言は「女性が死んでいる」とのことでしたが、実際のところは「母が息をしていない」という身内による通報だったことが明らかとなっています。

「殺したことは間違いないが殺意はなかった」と犯行について供述をしていますが、首を締めて殺害をしているあたり、殺意はったのだと思われます。

ちなみに野々下容疑者の顔画像についてですが、詳しい情報はわかっておりません。

こちらに関しては、情報が入り次第随時お伝えしていきます。

 

犯行動機は?

野々下容疑者はなぜ長年連れ添った最愛の奥さんを殺害しなければならなかったのでしょうか?

これは警察の正式な発表はまだされていませんが、おそらく介護疲れによるものでしょう。

なんでも、熟年夫婦の殺人事件でもっとも多い犯行動機が「介護疲れ」なんだそうです。

また、夫婦間のトラブルから熟年離婚の話へと発展し、それが嫌で殺害をしてしまった可能性もあります。

現在の60〜70代の男性は、家事などを一切経験したことがない男性が多く、離婚の話を切り出された際に、自分で生活できないから駄駄を捏ねるケースが多いのも現状だそうです。

何れにしても、どのような犯行動機があったにせよ、人を殺害してしまうというのは人として最低の行為です。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

横山翔一容疑者の顔画像判明か?31歳のニートが母親を殺害した犯行動機も?佐賀県唐津市で殺人未遂のの容疑で男を逮捕!

 

error: You never click here!!