池袋のおすすめ観光スポット6選。サンシャインだけじゃない、魅力たっぷりの街をご紹介

この記事は4分で読めます

出典:東洋経済オンライン

池袋は、新宿、渋谷と並び、東京山の手の3大副都心の一つとして知られる都市であります。

一昔前までは、治安が悪いとされていましたが、それらも整備されサンシャインなどの商業施設だけなく、大型家電量販店や近代的な建物と肩を並べて昔ながらの風情が残る街並みがあるのも必見です。

今回は、そんな魅力たっぷりな池袋の街をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク



サンシャインシティ

池袋を代表する施設といえば、東京都豊島区東池袋三丁目にある「池袋サンシャインシティ」であります。

サンシャイン60と呼ばれるタワーがあったり、その中には様々な商業施設があるなど、複合的にお買い物ができる施設として知られているだけでなく、サンシャインは池袋のランドマーク的な役割を果たしています。

中でも「天空のオアシス」がコンセプトである「サンシャイン水族館」や、アミューズメントスポット事業会社のナムコが経営する屋内型のテーマパーク「ナムコ ナンジャタウン」などもあり、一日中遊べることも魅力の一つです。

サンシャイン水族館はワールドインポートマートビルの屋上にあるということで、都会的でありながらもアミューズメント機能としてのエンターテインメント性も十分に楽しめるだけなく、マニアックな生物たちにも触れ合うことができるため、デートスポットとしての一面や夏の小学生の自由研究の対象まで幅広い客層に支持されています。

サンシャインシティでは、展望フロアなども充実しているほか、スカイデッキなどでは池袋や東京都内の夜景を見ながらお食事やお酒が楽しめるレストランなども完備されているために、旅や遊びの疲れなども一気に癒されること間違いなしです。

池袋に立ち寄った際には、ぜひ一度は訪れてみたい観光名所であります。

サンシャインシティ公式HP

 

東京芸術劇場

東京芸術劇場は、東京都民の芸術文化の振興・交流を図ることを狙いとしており、1990年に池袋に開館した芸術文化施設であります。

世界最大級のパイプオルガンを持つ大きなコンサートホールなど、大小様々なホールがあるほか、展示スペースや会議室などもあり、観光以外にも訪れている人も多いのが特徴です。

演劇をはじめ、音楽、ダンスなど様々な公演が行われておりますので、芸術に触れたいと考えている人にはおすすめのスポットでもあります。

東京芸術劇場は公式HP

 

護国寺

護国寺は、東京都文京区大塚五丁目にある真言宗豊山派のお寺であり、大隈重信、三条実美、、山県有朋、山田顕義などの多くの著名人の墓があることでも知られています。

月光殿と呼ばれる本堂は重要文化財に指定されており、池袋という都心でありながらも緑豊かな自然を満喫することが可能です。

大きな大仏があったり、都会のオアシスと呼ばれるなど、数多くの写真撮影やフォトジェニックなスポットもありますので、インスタ映えを狙う女性にも人気があります。

東京メトロ護国寺駅から徒歩1分と非常にアクセスもよく、都会の喧騒から逃れたいと考えている人にとってはうってつけのスポットであることは間違いありません。

護国寺公式HP

 


スポンサーリンク



いけふくろう

池袋の待ち合わせといえば、まず間違いなくいけふくろう像であると言えます。

渋谷のハチ公像やモアイ像などに勝るとも劣らないほどの地名度を誇っており、池袋駅で待ち合わせとする際は必ず一度は利用することとなるでしょう。

1987年にJRの発足記念として設置されたいけふくろうは、別名「福老」「不苦労」とも言われ、商売繫盛のシンボルとしてあ崇め奉られてきた縁起の良い”フクロウ”と”イケブクロ”とを掛けわせた造語であり、サンシャイン・西口公園と並び、池袋を象徴する存在であります。

東口の構内にあるのですが、これとって観光する感じではありませんし、なにせ人が多くてその存在すら無視されがちですが、「とりあえずいけふくろうの前」という具合で東京都民は待ち合わせをしていますので、旅の思い出に立ち寄ってみるのは面白いかもしれません。

 

西口公園

池袋といえば、西口公園通称「ウェストゲートパーク」を思い浮かべる人も少なくないはずです。

「池袋ウエストゲートパーク」は、2000年4月14日から6月23日まで毎週金曜日21:00台から放送されていた、、TBS系列のドラマであり、TOKIOの長瀬智也さんが主演だった超人気ドラマであります。

その舞台となったのが、ウエストゲートパーク(西口公園)であり、深夜でありながらも爆発的な人気を誇っていたために、「池袋=ウェストゲートパーク」という印象を抱いている人や世代が多くいるのも現状です。

ドラマでは、主演の長瀬智也さんに加え、窪塚洋介さん、山下智久さん、妻夫木聡さん、坂口憲二さん、小雪さん、佐藤隆太さん、阿部サダヲさん、加藤あいさん、酒井若菜さん、遠藤憲一さん、渡辺謙さん、きたろうさん、矢沢心さん、などとんでもない豪華キャストであり、西口公園を舞台にしていたために、この放送終了後は西口公園には人がごった返すほど人気のスポットとなったことでも有名です。

1990年に豊島師範学校の跡地に造られ、駅前ならではの明るさと独特な雰囲気を兼ね備えているだけでなく、噴水やオブジェなどがライトアップされたり、幻想的な雰囲気を楽しむことができるでしょう。

ドラマIWGP(池袋ウェストゲートパーク)好きにはたまらない場所となるはずです。

西口公園公式HP

 

乙女ロード

池袋から切っても切り離せない存在であるのが、アニメ文化であります。

「デュラララ!!」など、ほぼ池袋を舞台としたアニメが放送されるなど、秋葉原を並んでアニメ文化が色濃く根付いているのですが、そんな中でも注目されるのが乙女ロードと呼ばれる通りです。

乙女ロードとは、東京都豊島区東池袋三丁目(池袋駅東口)にあるサンシャイン60の西側の通りの通称であり、女性を対象にしたアニメグッズや同人誌などを扱う店舗が密集しているために、腐女子の聖地として知られています。

秋葉原が男性向けであるのに対して、乙女ロードは女性向けであります。

人気アニメ専門店「アニメイト」があるだけなく、色々なコンセプトのカフェやグッズショップなどBL好きの女子たちにはうってつけのスポットであります。

海外の方からも非常に人気で、無数のショップが点在しているカオスな状況もまた、池袋の魅力の一つでありますし、この乙女ロードは日本が世界に誇るアニメ文化の発信地として確立されていることでしょう。

乙女ロード公式HP

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

池袋にはご紹介しきれなかったスポットがまだまだたくさん存在しており、ディープなスポットも数多くあります。

昼と夜でガラッと姿を変えるその街並みは驚くべき発見が多くあることでしょうし、東京っぽさと埼玉っぽさを兼ね備えたハイブリットな独特の雰囲気は訪れる人を虜にすること間違いなしです。

では、最後にIWGPのGBOYSの主題歌をご紹介してお別れしたいと思います。

「不思議な不思議な池袋〜♫東が西武で西東武〜♫高くそびえるサンシャイン〜♫G・B・O・Y〜GBOYS」


スポンサーリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!