横山翔一容疑者の顔画像判明か?31歳のニートが母親を殺害した犯行動機も?佐賀県唐津市で殺人未遂のの容疑で男を逮捕!

この記事は2分で読めます

佐賀県警唐津署は25日、同居の母親を殴り殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで唐津市鏡の職業不詳、横山翔一容疑者(31)を現行犯逮捕しました。

スポンサーリンク

殺人未遂容疑で31歳男逮捕

産経WESTが以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

佐賀県警唐津署は25日、同居の母親を殴り殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで唐津市鏡の職業不詳、横山翔一容疑者(31)を現行犯逮捕した。横山容疑者は事件後に自ら110番し、母、サトヱさん(68)は搬送先の病院で死亡が確認された。署は殺人容疑に切り替え動機や死因を調べる。

署によると、午前11時ごろ、通報を受けた捜査員が意識のない状態で倒れているサトヱさんを自宅で見つけた。横山容疑者はサトヱさんと2人暮らしだったという。

逮捕容疑は25日午前、自宅でサトヱさんの頭部を殴るなどして殺害しようとしたとしている。

出典:産経WEST

 


スポンサーリンク

 

横山翔一容疑者について

こちらが横山容疑者のプロフィールになります。

名前:横山翔一

年齢:31歳

職業:不詳

在住:佐賀県唐津市鏡

横山容疑者は佐賀県唐津市住む31歳の男性です。

31歳で実家に母親と二人暮らしで、さらに職業不詳という所に今回の事件の大きな闇を感じます。

殺人未遂の容疑で逮捕されましたはが、おそらく殺人の容疑で再逮捕されることになるでしょう。

顔画像やその他の詳しい情報については公開されていませんし、特定するには至りませんでした。

こちらに関しては詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

犯行動機は?

犯行動機についてですが、おそらく31歳で自立しない息子に日頃からストレスを感じ、母親のサトヱさんが叱責などをしていた可能性があります。

その叱責に耐えられなくなり、殺害をしたのでしょう。

つまり、ニートが親の小言に耐えられなくなって殺したということになります。

これはあくまで憶測ですので、他に犯行動機があるのでしょうが、もしそうだとしたら相当な親不孝者ということになります。

自らの生みの親を自分の手で殺すというのは一体どういう気持ちなのでしょうか。

一般の方には到底理解できないであろう犯行に、世間の注目が集まりそうです。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

今すぐ働け!30歳ニートが母親から貰ったお金の使い道がクズすぎ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを