下重暁子は夫と卒婚状態!画像から旦那や子供、家族についての情報も明らかに!?

この記事は2分で読めます

下重暁子さんが2017年8月25日放送のTBS系列のバラエティ番組「爆報!THEフライデー」に出演するとして話題となっています。


スポンサーリンク

下重暁子について

こちらが下重さんのプロフィールになります。

名前:下重暁子(しもじゅう あきこ)

生年月日:1936年5月29日生まれ

年齢:81歳(※2017年8月現在)

出身:栃木県宇都宮市

学歴:早稲田大学教育学部国語国文科卒

所属:元NHKアナウンサー、財団法人JKA会長

下重さんは早稲田大学を卒業後、NHKへと入社し、先日亡くなられた元女優の野際陽子さんらと共に、NHKの人気アナウンサーとして注目を集めました。

1967年にNHKを退職し、フリーアウアンサーとなってからは、作家や評論家としても活動を開始し、多くの著書を刊行しています。

その中でも、2015年に発表した「家族という病」という本が、異例の50万部のヒットを記録し、大ベストセラーとなった一方で、あまりの過激な表現から、多くの批判が寄せられることとなってしまうのです。

 

下重暁子は結婚している?

家族という価値そのものを批判した作品「家族という病」を刊行している下重さんですが、自身は結婚しているのでしょうか?

その私生活は長年ベールに包まれていましたが、ベストセラー作家ということもあり、テレビ朝日系列のトーク番組「徹子部屋」に出演した際に、結婚していたことを告白しています。

夫は下重さんより3歳年下のテレビ関係者で、料理好きな彼の姿をみて結婚を決意したのだそうです。

結婚生活は45年を迎えていますが、卒婚状態でありますし、お互いが自立し合っているため、互いに干渉し合うこともないのだとか。

旦那さんは家事全般をこなすほか、茶道や華道にも精通しており、文化人のようなタイプであるとされていますが、顔写真やその他の詳しい情報は得られていません。

 


スポンサーリンク

 

卒婚とは?

1人の女性として家庭に入り、家事や育児をこなすという考えを根本から否定する下重さん。

ですから、下重さん夫妻は結婚しても卒婚状態なのです。

卒婚とは結婚という形を維持しながらも、夫と妻が互いに干渉せず、それぞれの人生を自由に歩んでいくという夫婦関係のことを指し、一人の人間として、家事や子育てなどに時間を取られず、また夫などから干渉されずに趣味や友人との時間を楽しみたい女性が、自ら進んでこのような形態を取るケースが多いようです。

現在では、離婚や、仮面夫婦という選択肢よりも、結婚を卒業するという意味合いの卒婚を選択する夫婦も増えてきているのも現状です。

 

子供はいるの?

そんな2人の間にはお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

下重さんと夫との間には残念ながら子供がいるという噂もなく、そういった報道もされていませんので、おそらくお子さんはいらっしゃらないのではないでしょうか?

また、「暮らし方はその時の状況に合わせてふたりで選択すればよいのであって、他の夫婦と比べたり世間体を気にしたりする必要はない」と話しており、2人で話し合った結果、子供は作らないという方針にしたとの情報も入ってきています。

何れにしても様々な”家族”や”夫婦”のあり方がありますが、ここまで自分の信念をしっかりと保っている下重さんが批判もありますが、支持される理由がわかるような気もします。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

下重暁子は野際陽子のNHK時代の後輩だった!家族という病や夫、子供についても!若い頃は荒田のオロチと呼ばれたいたと「爆報!THEフライデー」で放送!

 

error: You never click here!!