【画像あり】環翼容疑者が胸を触った相手女性が判明か?Facebookや顔写真についても!大阪市で女性自宅に押し入りわいせつな行為をした市の職員のたまきつばさを逮捕!

この記事は2分で読めます

20代女性の自宅に押し入り、首に刃物を当てて軽傷を負わせ、胸を触るなどしたとして、大阪府警浪速署は23日、強制性交致傷と住居侵入の疑いで大阪市交通局事業開発課嘱託職員の環翼容疑者(26=同市天王寺区大道)を逮捕しました。


スポンサーリンク

女性の自宅に押し入り胸を触る

日刊スポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

(ー中略ー)

浪速署によると、女性は6月中旬、市営地下鉄天王寺駅付近で財布をなくした。その後、環容疑者が「落とした財布を返しに来た」と女性の住む大阪府内のマンションを訪ね、押し入ったとみられる。同署は財布を入手した経緯も調べる。

逮捕容疑は7月13日午前0時20分~同半ごろ、女性の部屋に侵入し、ナイフのような刃物を首に当て、わいせつな行為をした疑い。この日に性犯罪を厳罰化する改正刑法が施行されており、防犯カメラ映像などから時間を特定し、名称が変更された強制性交致傷容疑を適用した。

環容疑者は「財布を返しに行ったが、胸を触るなどはしていない」と容疑を否認している。訪問時、玄関で名刺を示し、女性が顔や名前を記憶し浪速署に相談した。

市交通局は「事実関係を確認し、厳正に対処する」としている。(共同)

出典:日刊スポーツ

 


スポンサーリンク

 

環翼容疑者について

こちらが環容疑者のプロフィールになります。

名前:環翼(たまき つばさ)

年齢:26歳

職業:大阪市交通局事業開発課嘱託職員

在住:大阪市天王寺区

学歴:大阪大学出身

環容疑者は法を遵守するべきはずの公務員であり、訪問するという立場を利用し、女性の胸などを触る行為をした最低の人物です。

大阪大学という国公立の名門大学を出ているにも関わらず、善悪の区別がつかなかった人としてあるまじき行為をしてしまったのです。

落とした財布を届けに行くというなんともベタな口実を作り、名刺を見せつ女性を安心させておきながら、刃物を首に当てるなどして、わいせつな行為をしています。

そのため、計画的な犯行の可能性もあり、余罪の追求などもされるでしょう。

ちなみに、環容疑者の顔画像がこちらです。

 

わいせつをされた相手とは?

わいせつな行為を受けた被害女性ですが、20代であることは間違いありませんが、そのほかの詳しい情報はわかっておりません。

しかし、家にほかの家族や友人がいる状況での犯行はしにくいことから考えても、一人暮らしをされていた女性であることはまず、間違いないでしょう。

ですが、性犯罪の被害者というのは、トラウマになるケースが多く、今後の生活に大きな支障をきたすと見られ、環容疑者が犯した罪の影響力は計り知れません。

いずれにしてもこの手の犯罪は後を絶ちませんし、過去にも同様の犯罪を行なっている可能性もあることから、警察には再犯防止を徹底してもらうと共に、余罪などの追求を厳しくしていただきたいものです。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

【画像あり】光野恭平の顔やミスター慶應SFC時代の写真判明!相手の女性が綺麗で触りたいと思った!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを