白石寛樹の結婚した嫁が判明か?2人の女性を妊娠させた手口とは?週刊新潮が自民党の白石寛樹氏の人間性を疑う女性問題を告発!

この記事は3分で読めます

史上最強のゲス議員として悪名高い、自民党の最終兵器及びラスボスこと白石寛樹氏の女性問題を週刊新潮が報じ、その学歴や経歴などが2ちゃんねるやネット上で話題となっています。

スポンサーリンク

行きずりで別の女性を妊娠・出産させたゲス男

夕刊フジが報じた記事によりますと、ゲス男こと自民党の白石寛樹氏の女性問題に新潮砲が炸裂したとのことです。

新潮によると、寛樹氏は高校時代、別の高校の女子生徒を妊娠・出産させて結婚し、その後、離婚した。昨年も地元企業に勤める女性と交際していながら、「行きずりで別の女性」(同誌)を妊娠・出産させて、今年7月に入籍したという。寛樹氏はこれらの件を、同誌の取材に認めている。

寛樹氏は、麻生太郎副総理兼財務相が全面支援しているが、地元からは「支援しない」という声が相次いでいるという。

10月の衆院補選は、青森4区と新潟5区を合わせて「トリプル補選」となる見込みで、安倍晋三政権には正念場となる。

選挙を取り仕切る二階俊博幹事長は22日の記者会見で、「決して取りこぼしのないよう、3つ全てで勝利を得るべく全力を尽くしたい」と強い決意を語った。

このまま、愛媛の地雷候補を放置するのか。

出典:夕刊フジ

 

白石寛樹について

こちらが白石議員のプロフィールになります。

名前:白石寛樹

生年月日:1988年生まれ

年齢:29歳

出身:愛媛県新居浜市出身 

学歴:国士舘大学卒業

職業:元衆議院議員 白石徹 公設秘書

白石寛樹氏は、自民党の元衆議院議員である白石徹氏の次男で、その公設秘書を務める人物です。

高校時代はサッカーに打ち込んでいました。

進学先の国士舘大学を卒業後、東京で就職し、2012年12月に父親の白石徹氏が県議から代議士となってからは、公設秘書として働いています。

ですが、父親である白石徹氏が今年3月に亡くなったことにより、愛媛3区の補欠選挙に出馬することが決まり、現在は後任後継者という立場となっています。

 

白石寛樹の女性問題その1

数々の女性問題が取りざたされていますが、一つは遡ることおよそ10年前の白石寛樹氏が高校時代になります。

白石寛樹氏は、高校時代に文化祭で知り合い、意気投合した別の高校の女子高校生を妊娠させてしまったのです。

女子高校生の父親の話では、白石寛樹氏もその女子高生とは同い年で仲も良く、よく家で遊ぶなど家族ぐるみの付き合いがあったそうです。

しかし、妊娠が発覚したことにより女子高校生は子供を産む決断をし、高校を中退します。

この女子高生ですが、学校の特別措置で卒業証書はもらい、子供を産んだ後大検を取得酢などして松山の大学へと進学を果たしたそうです。

2人は高校を卒業したあとに、入籍していますが、わずか4年半という短い期間で離婚をしています。

ちなみに、子供の養育費は父親である白石徹氏が数千万円ほどを支払っており、大学に行くための費用なども全て徹氏が負担しているのだそうです。

 


スポンサーリンク

 

白石寛樹の女性問題その2

白石寛樹氏の女性問題はこれだけではありません。

白石寛樹氏は2016年に、地元の会社に勤める女性と結婚を前提とした交際をしていましたが、この女性とは別で、行きずりの女性を妊娠させてしまったのです。

その行きずりの女性は2016年11月に出産し、結婚を前提としてお付き合いしていた女性とは破局しています。

ですが、出産した女性とはいつまでもたっても入籍をしなかったようで、女性側の親から二股で望まない妊娠をさせられていたことに怒りがたまり、認められなかったといいます。

しかし、この度出馬が決定したこともあり、2017年7月、これ以上もめ事が起きてほしくない自民党幹部の勧めもあって、入籍をしたのです。

ちなみにそのご家族がこちら。

 

まとめ

今回の自民党の立候補者の女性問題のスキャンダルが明るみになったことで、世間からの安倍政権への信頼度はさらに低くなるでしょう。

また、金持ちのボンボンとして地元でもてはやされていた白石寛樹氏ですが、この新潮砲の影響で、地元での活動やPRをすることがかなり難しくなると思われます。

いずれにしても、自民党の最終兵器及びラスボスの登場に、世間には衝撃が走りそうです。

 


スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

豊田真由子議員が秘書に絶叫暴行!最凶伝説と言われるモンスターの本性とは?園遊会での奇行の詳細も

 

 

error: You never click here!!