美人霊能力者はヤラセだった?ローラ・リン・ジャクソンの奇跡のメッセージとは!アンビリバボーで特集された可愛い画像も!

芸能NEWS
Photograph by © Dan Callister www.dancallister.com Laura Lynne Jackson November 17, 2015 is a wife, a mother, a high school English teacher—and a psychic medium. Where most believe an impenetrable wall divides the world between the living and the dead, Jackson sees bright, brilliant cords of light that pass through a barrier as thin as a sheet of paper. Her gifts tested and verified by some of the most prominent scientific organizations studying paranormal phenomena, Jackson has dedicated her life to exploring our connection to the Other Side, conversing with departed loved ones, and helping people come to terms with loss. In The Light Between Us, she shares her remarkable journey and the lessons in love she’s learned along the way. [Exclusive] [ Pictures] **© DAN CALLISTER. FEE MUST BE AGREED BEFORE USAGE. NO WEB USAGE WITHOUT APPROVAL. ALL RIGHTS RESERVED** Tel: +1 347 649 1755 Mob: +1 917 589 4976 E-mail: dan@dancallister.com Web: www.dancallister.com 3149 41st St, #3rd Floor, Astoria, NY 11103 USA Photograph by © DAN CALLISTER www.dancallister.com

2017年8月17日放送のフジテレビ系列のバラエティ番組「奇跡体験!アンビリバボー」で日本初登場となる霊能力者のローラ・リン・ジャクソンさん。

今回は、そんなローラさんの霊能力やローラさん自身について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ローラ・リン・ジャクソンがアンビリバボーに

こちらが今回アンビリバボーで特集される内容です。

アメリカで話題となっている『奇跡の霊能者ローラ・リン・ジャクソン』。彼女の霊視依頼は数年先まで予約で埋まっているといわれ、死後の世界とつながることで、亡くなった人の思いを伝えることができるという。
番組では、ローラの能力を確かめるために、現地アメリカに飛び独占取材!また、彼女の能力を確かめるため、リーディングを実施!そのリーディングでは、彼女が知り得ない被験者達のプライベートな情報が解き明かされた!また、夫を亡くした後、ある思いを抱えた日本人女性には、アメリカ&日本の遠隔リーディングを試みる。果たして、ローラは魂の思いを語ることができるのか!?

出典:フジテレビ

 

ローラ・リン・ジャクソンのプロフィール

こちらがローラさんのプロフィールになります。

名前:ローラ・リン・ジャクソン

英語表記:Laura Lynne Jackson

職業:高校の英語教師

家族:旦那さん、子供3人

在住:NY州ロングアイランド在住

ローラさんは、アメリカニューヨーク州のロングアイランドで旦那さんとお子さんと暮らしており、職業は高校の教師をしているそうです。

一見すると、3児の母として子育てに孤軍奮闘している普通の母親という印象を受けますが、実は、世界的に有名な霊能力者なのです。

ローラさんは11歳の時に自らの霊能力を悟ったそうです。

とある日「おじいちゃんに会わなくちゃ」と何気なく察したローラさんは、すぐさまおじいちゃんの元に駆けつけると、それが会える最後の日となってしまったのです。

こいった霊的体験をいくつも経験したローラさんは、亡くなった人らと会話することができたり、会う人の周りに放たれているオーラや色などが見えるといった能力を手に入れました。

そして、人々に悲しいことや苦しいことが起きる前兆のようなものまで見えてしまうようになったのです。

 

ローラ・リン・ジャクソンの苦悩

そんな、ローラさんですが、亡くなった人と会話ができてしまうだけでなく、その人が放っている色を見るだけで、その人が幸か不幸かを見極められるようになってしまいます。

それが故、ものすごい苦悩を背負ってしまうことになったのです。

ほぼ100パーセントの確率で、相手がどのようになるのかを見極めることができるため、友人や知人に不幸にならないためのアドバイスを送っても、伝え方が悪く相手を不愉快にさせてしまうこともしばしばあったそうです。

さらに、霊能力という能力そのものが気持ち悪がられたり、忌み嫌われたりし、そういった経験がローラさんを悩ませる大きな原因となってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

能力を認めらることも

この”変な”能力の使い方に悩んでいたローラさんですが、彼女を救ったのはまぎれもない大切な友人や家族の存在でした。

周りの人間の支えもあり、ローラさんは自分の能力について学んでいき、徐々にその能力も認められるようになります。

そして、ローラさんは自分の霊能力は人々を救うために活かそうと決意し、昼間は高校で教師をする傍、夜間は霊能力者として多くの人々の悩みを解決すために活動しています。

 

能力が正式に認められる

ローラさんは自分の能力が結局何なのかを模索する日々が続いていました。

そこでたどり着いたのが、いくつかの団体の厳しい試験を受けるということです。

ます、有名なNPO団体であるフォーエバーファミリー会に関わり、ここで大切な家族を亡くした家族の方々に科学的なアプローチをすることを学びます。

そして、ウィンドブリッジ・ヒューマンポテンシャル応用研究所という霊能力を正式に扱う機関から、認定資格を授与されています。

これは非常に厳しい試験であり、認定されると正式に霊能力者として認められたことになり、表立って堂々と活動することが許されるのです。

こうして、正式に霊能力者になったローラさんは、「人間は大切な意味を持ってお互いに深くつながっている。この繋がりを悲しみや幸福の共有を通して体験した。そしてそれは光によってつながっている」ということに気がつき、現在では多くな著名人やアスリート、宇宙飛行士や政治家、有名企業の社長などの相談に乗り、解決のために手を差し伸べています。

 

スポンサーリンク

 

あなたにおすすめの記事

 

犯人の宇野ひとみの顔写真!判決内容や生い立ちについても!大阪養子縁組連続殺人事件の犯行動機と真相、佐々木一幸をアンビリバボーが特集!

 

 

コメント