谷査恵子がイタリアに左遷された本当の理由!終戦の日に森友キーマンの女性が伊大使館へ出向と報道!経歴や現在についても!たにさえこはブサイクで栄転や口封じの可能性も!

この記事は2分で読めます

安倍昭恵首相夫人付の政府職員だった中小企業庁の谷査恵子氏が在イタリア日本大使館に異動したことが明らかとなりました。


スポンサーリンク

森友キーマンの昭恵夫人付女性職員伊大使館出向

朝日新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

安倍晋三首相夫人付の政府職員だった中小企業庁の谷査恵子氏が6日付で異動し、在イタリア日本大使館1等書記官に就いていたことがわかった。谷氏をめぐっては、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題に関連して、学園側に土地取引に関するファクスを送っていたことが3月に明らかになり、経緯についての説明が政府側と学園側で食い違っていた。

経済産業省関係者によると、谷氏は経産省のいわゆるノンキャリア官僚で、欧米の大使館への異動は異例という。

ログイン前の続きファクスは2015年11月、谷氏が学園前理事長の籠池泰典容疑者=詐欺容疑で逮捕=に送付。国有地の契約や工事費の支払いなどについて、籠池容疑者の求めに応じて財務省に照会した内容が書かれていた。

3月にあった国会の証人喚問で、籠池容疑者は、国有地の定期借地契約の期間を延ばしたいと考え、同年10月に首相夫人の昭恵氏の携帯電話に電話し、留守番電話にメッセージを残したと証言。その後、谷氏から連絡があり、問い合わせ事項を書いた文書を郵送したという。関係者によると、谷氏はこの証人喚問以降、ほとんど登庁していなかったという。

一方、政府はこの文書が谷氏宛てに送付されていたことから、職員個人への問い合わせだったと説明。昭恵氏について「全く関与していない」としていた。野党は昭恵氏らの証人喚問も求めたが与党が拒否して実現せず、「説明責任が果たされていない」との批判が出ていた。(伊藤舞虹)

出典:朝日新聞

 

なぜ8月15日に報じたのか?

朝日新聞によると、谷査恵子氏は、8月6日付で異動していたことが明らかとなっていますが、なぜ、一週間後の8月15日に報じることとなったのでしょうか?

それは、8月15日が日本が太平洋戦争で敗戦した、すなわち終戦記念日であるからです。

朝日新聞は、反日として知られていますので、15日以前にこの情報を掴んでいたとしても、あえて日本が負けた日に報道することを選んだのでしょう。

実に朝日新聞らしいやり方だと思います。

 

口封じのため?

森友学園問題に関し、谷査恵子氏は安倍総理の夫人である昭恵夫人と学園とを繋ぐ重要なポジションに位置していました。

そのため、メディアやマスコミが容易に取材できないようにする為に、海外へ飛ばしたのではないのか?との意見も寄せられるなど、安倍政権の口封じの策略との見解が強いようです。


スポンサーリンク

巻き込まれた谷査恵子氏

谷査恵子氏といえば、経済産業省のノンキャリア官僚で、安倍昭恵付きの秘書官として森友学園の土地取得に関する口利きに安倍昭恵の指示で対応していたことでも知られています。

ノンキャリアとしては異例のイタリアへの人事異動に、本人は戸惑いを隠せないでしょう。

谷査恵子氏はノンキャリアとはいえ、東京大学を卒業していますので、昭恵夫人の付き人としての仕事を評価されたの異動と考える方が妥当であると思われます。

安倍総理は、谷査恵子氏に対して、今、謹慎処分に耐えてくれたら、後に出世させてあげるとか、約束しているのではないでしょうか。

ですが、たとえ出世したとしても、谷査恵子氏という官僚が独断で詐欺的な学園に便宜を図ったという汚名は被らなければならないでしょう。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

加計学園問題とは何なのか?どこよりも分かりやすく、簡単に解説!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!