石橋武夫はヤ●ザだった?犯行動機や日本刀の購入場所も判明?大阪ミナミのバーで、男性の腹を刺す殺人未遂が発生!

この記事は2分で読めます

男性を日本刀で刺して殺害しようとしたとして、大阪府警南署は7日、殺人未遂容疑で、大阪府松原市新堂の無職、石橋武夫容疑者(67)を逮捕しました。


スポンサーリンク

日本刀で男性腹を切り付ける

サンケイスポーツ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

男性を日本刀で刺して殺害しようとしたとして、大阪府警南署は7日、殺人未遂容疑で、大阪府松原市新堂の無職、石橋武夫容疑者(67)を逮捕した。「人を刺したことは間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は同日午前1時ごろ、大阪市中央区東心斎橋のバーで、30代くらいの男性の腹部を日本刀(刃渡り約40センチ)で切りつけたとしている。

同署によると、石橋容疑者は家族から「男性とトラブルになっている」という連絡を受けてバーに向かったという。一方、男性は刺された後にバーを出たが、目撃した通行人が110番した。男性は搬送時点で意識はあったという。

同署は犯行当時の詳しい状況などを調べている。

出典:サンケイスポーツ

石橋武夫容疑者について

名前:石橋武夫

年齢:67歳

職業:無職

在住:大阪府松原市新堂

石橋容疑者は、大阪府松原市に住む無職の男性です。

刃渡り40センチもある日本刀を所持していたことから、堅気の人物でないことは間違いありません。

おそらく、暴力団関係者並びに、その筋の方なのでしょう。

顔画像についても、公開はされておらず、また特定にも至っていません。

こちらは、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

事件現場や犯行動機について

事件があったとされるのは、大阪ミナミにある心斎橋のバーにて発生しました。

その画像がこちらです。

石橋容疑者は、息子さんが経営するバーでトラブルになっているとの連絡を受け、日本刀を持ってお店へ駆けつけ、人を刺しています。

刺された男性の身元などの詳しい情報は明らかとなっておりません。

犯行動機は、おそらく息子さんを守るという親心のようなものがあったのだと思われます。

ちなみに、日本刀は骨董品として観賞用に自宅に保管する場合には、特別な免許や資格、さらに警察の許可は必要ありません。

そのため、一般の方でも持つことが許されるのですが、刃渡り40センチもある日本刀を振りかざすだけの技量があることからも、やはり石橋容疑者は堅気の人物ではないでしょう。

刀狩りから400年以上経っていますが、未だに武士のような人物がいることに驚きを隠せません。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

石川啓司の顔写真判明?勤務先の堺東建設はブラック企業だった?大阪市堺市西区の建設会社の寮で、同僚を刺し殺す

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!