【画像】田村榛菜(はるな)の顔写真判明!父親やFacebookも判明?自衛隊の今津駐屯地で出産した女児の遺体を遺棄した容疑で逮捕

この記事は2分で読めます

自衛隊駐屯地の隊舎の自室に、出産した女児の遺体を遺棄したとして女性が逮捕されました。


スポンサーリンク

出産した女児の遺体を遺棄

産経WEST他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ話題となっています。

自衛隊駐屯地の隊舎の自室に、出産した女児の遺体を遺棄したとして、滋賀県警捜査1課などは1日、死体遺棄容疑で、陸上自衛隊今津駐屯地第10戦車大隊の陸士長、田村榛菜(はるな)容疑者(23)=滋賀県高島市今津町今津=を逮捕した。「その通りです」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、7月27日午前6時半ごろ、同市今津町今津の陸上自衛隊今津駐屯地の隊舎内で、自分が出産した女児の遺体を部屋の中に放置したとしている。

捜査1課によると、司法解剖の結果、女児の死因は窒息死と判明。出産したのは27日午前6時ごろで、死亡推定時刻は午前6時半ごろだという。田村容疑者は死産だったという趣旨の供述をしているが、司法解剖の結果では、出産時は生存していた可能性がある。

田村容疑者は女性の同僚4人と隊舎に住んでいた。同僚の女性が女児の遺体を発見し、警務隊に連絡。警務隊が県警高島署に通報したという。自室からは母子手帳などは見つかっておらず、病院へ行っていた形跡も見られないという。

出典:産経WEST

 

田村榛菜容疑者について

逮捕された榛菜容疑者のプロフィールがこちらです。

名前:田村榛菜(たむらはるな)

年齢:23歳

住所:滋賀県高島市今津町今津(今津駐屯地の隊舎)

職業:陸上自衛隊今津駐屯地第10戦車大隊の陸士長

出身地:京都府福知山市

出身高校:福知山成美高校

出身大学:武庫川女子大学

田村容疑者は4人の同僚と共に、同じ部屋で生活をしていました。

同じ部屋の同僚は訓練もあるでしょうから、なぜ妊娠に気がつかなかったのかや父親は誰なのかといった謎が多い事件でもあります。

同じ部屋の同僚が死体遺棄を知っていたとなると、組織ぐるみでの隠蔽も考えられますし、同僚の中に父親がいる可能性すらも出てきます。

 

田村榛菜容疑者の顔画像

こちらが田村容疑者の顔画像です。

陸上自衛隊に所属するだけあって、ボーイッシュで、非常にサバサバした性格なのでは?といった印象を受けます。

陸上自衛隊で女性隊員の割合は全体のおよそ5%くらいで、数にすると7000人あまりだそうです。

そんな男社会の中に、紅一点で入隊した田村容疑者は、男性隊員からしても若いこともあり、物珍しかったのではないでしょうか?

もしかすると、強姦され、望まない妊娠をしてしまい、遺体を遺棄した可能性もあります。

いずれにしても、幼い尊い命を奪ってしまった責任は大きいでしょう。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

【画像】小笠原ちひろ容疑者の顔写真判明!Facebookや旦那の情報も?北九州で死体遺棄をした容疑で逮捕

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを