【画像】山本英夫容疑者の顔写真判明!精液をかけられた女子高生も?茨城県水戸市の書店で男が女子高生に精子をかけ逮捕!

この記事は2分で読めます

茨城県内の書店で女子高校生に精液のようなものをかけるなどしたとして42歳の男が逮捕されました。



スポンサーリンク

書店で女子高校生に“精液”かける

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

茨城県内の書店で女子高校生に精液のようなものをかけるなどしたとして42歳の男が逮捕された。

会社員の山本英夫容疑者は、先月22日の夜、水戸市の書店で16歳の女子高校生のズボンに精液のような液体をかけて汚した疑いで逮捕され、1日、送検された。

女子高校生がズボンの汚れに気づき店員に訴え、事件が発覚。先月30日に山本容疑者がこの書店を訪れたところを店員が見つけて通報したという。山本容疑者は容疑を認めているという。

水戸市内の複数の書店で山本容疑者が不審な動きをしている姿が目撃されており、警察は、他にも被害がないか調べる方針。

出典:日テレニュース

逮捕された山本英夫容疑者について

逮捕された山本英夫容疑者のプロフィールがこちらになります。

名前:山本英夫(やまもと ひでお)

年齢:42歳

職業:会社員

在住:茨城県水戸市

女子高生に対し、精液をかけたとして、逮捕された山本容疑者の写真がこちらです。

42歳会社員のいい大人が、なぜか性犯罪を犯してしまうという何とも情けない事件です。

強姦やその他の性犯罪に比べれば、罪は軽いのでしょうが、被害に遭われた女子高生の心情を考えるといたたまれません。

山本容疑者に対しネット上からは、「精の悦びを知りやがって」「精が出ますなぁ」など、揶揄されるコメントも多く寄せられています。

 

相手の女子高生と犯行の手口

相手の女子高生に関して、未成年ですので、詳しい情報は一切入ってきていません。

しかし、ズボンの汚れが原因で精液だと判明したと証言していますが、実際は精液をかけられた瞬間に判明しており、臭い等の情報で精液と判断したのでは?とネット上では噂されています。

書店で立ち読み等をしている場合、集中しすぎて周りが見えなくなることがありますが、山本容疑者は後ろからそっと近づいて精液をかけ、そっと立ち去ったとみられています。

その後、後ろの異変に気がついた女子高生が、ズボンを確認したところ、精液がついていたのでしょう。

あまりにも低俗な犯行なだけに、非常に憤りを感じます。


スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

 

【画像】嵜川強太容疑者の顔写真がTwitterから判明!千葉で女性にわいせつ、過去にはスタンガンも

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!