【画像】當山和容疑者の顔写真が判明!FC2ライブの映像がヤバい!全裸わいせつ動画を配信し逮捕!

この記事は2分で読めます

インターネットのライブ配信サイトを利用し、女性のわいせつな映像を配信したとして、男3人が逮捕されました。


スポンサーリンク



「FC2ライブ」わいせつ映像配信3人逮捕

日テレニュース他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

インターネットのライブ配信サイトを利用し、女性のわいせつな映像を配信したとして、男3人が逮捕された。

逮捕されたのは、ライブ配信サイト代理店経営者の當山和容疑者(47)ら男3人。警視庁によると、3人は去年7月、ライブ配信サイト「FC2ライブ」を利用して女性が全裸になり、わいせつな行為をする映像を不特定多数にむけて配信した疑いなどが持たれている。

3人は求人サイトなどで集めた15人以上の女性にウェブカメラなどを渡し、女性の自宅からもわいせつな映像を配信させていたという。

警視庁は3人が2015年7月から約4500万円を売り上げたとみて調べている。

出典:日テレニュース

2年間で4500万円も売り上げていますが、これは利益ではないため、実際にいくら手元に入ってきているのかは明らかとなっていません。

機材などの経費や15人を雇うだけの人件費等を考えると、1ヶ月あたり40万ほどの収入であった可能性があります。

 

逮捕された3人について

逮捕された3人の画像はこちらです。

逮捕された3人は、左から當山和容疑者、三田智仁容疑者、渡辺裕也容疑者となっています。

この3人について、Facebookアカウント等も特定されていますが、経歴の記載はなく、詳しい経歴はわかっていません。

こちらに関して、詳しい情報が入り次第随時お伝えしていきます。

3人は、ライブ配信サイト代理店を経営をしており、求人情報サイトで女性客を集め、わいせつな動画を配信しています。

FC2には有料会員しか見れないコンテンツがあるため、そこへ配信して、登録料や広告料としてお金を得ていたのでしょう。

 

わいせつな動画を配信するのは違法?

有料会員サイトなら、わいせつな動画を配信するのは違法ではないのでは?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、刑法第175条には以下のような記載がされています。

刑法175条(わいせつ物頒布等の罪)の要件「刑法175条は「わいせつな文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を頒布し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科する。電気通信の送信によりわいせつな電磁的記録その他の記録を頒布した者も、同様とする(第1項)」

出典:刑法

つまり、このような動画を配信すること自体が犯罪で、不特定多数のユーザーが見れるようにすることは犯罪に該当するのです。

女性側はもちろん、それを指示していた経営者側も罪に問われますが、今回の事件ではなぜか女性側は逮捕されていません。

違法だと知りながらわいせつな動画をアップロードするこのような事件は氷山の一角だとは思いますが、自らの手を汚さず、他人が配信した動画で収益を得ようと考えるのは極めて卑劣な犯行です。

警察もサイバー犯罪の対策を強化し、このようなわいせつ動画で儲けようとする業者が減ることを祈っています。


スポンサーリンク



あなたにおすすめの記事

 

【動画あり】無理やりキスをした男性…女性の本気の拒絶がこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを