【画像】元SHAZNAのIZAM(イザム)の今!嫁の吉岡美穂も現在の収入に驚愕!?

この記事は2分で読めます

人気バンド「SHAZNA(シャズナ)」のボーカルを務めていたIZAMさんをご存知でしょうか?

IZAMさんは現在の収入に危機が生じていることを、某女性週刊誌が暴露し話題となっています。

今回はそんなIZAMさんの現在について迫ってみたいと思います。


スポンサーリンク



IZAMについて

IZAMさんのプロフィールがこちらです。

芸名:IZAM(いざむ)

本名:日根良和(ひねよしかず)

生年月日:1972年4月23日

星座:おうし座

年齢:45歳

出身地:東京都府中市

血液型:O型

学歴:東京都立松ケ谷高等学校

所属:元サンミュージックプロダクション

デビュー:1993年

IZAMさんは、元プロ野球選手で国鉄スワローズの投手だった父親の元に生まれました。

その影響からか、自身も中高とスポーツマンだったそうです。

ですが、幼少の頃から俳優に憧れていて、その容姿に気を配っていた為に、学校では女生徒から人気があったといいます。

1993年に新宿でSHAZNAのメンバーであるAOIさんやNIYさんと出会い、バンドを結成します。

そして、結成から4年後の1997年には『MeltyLove』が大ヒットし、ブレイクを果たすのです。

1999年には当時モデルとして人気だった吉川ひなのさんと結婚しますが、スピード離婚をしています。

音楽活動の他に様々な活動をしており、1999年にはドラマや2001年には映画などにも出演したりと、俳優としてもデビューしています。

2006年にはグラビアイドルとして人気だった吉岡美穂さんと再婚しますが、後に吉岡さんが妊娠3ヶ月であったことが判明しました。

ちなみにIZAMさんは恐妻家としても知られ、そのキャラクターが受け多くのバラエティ番組に夫婦揃って出演したりもしています。

3人のお子さんにも恵まれ、現在では幸せな家庭を築いているそうです。

そして、多くの芸能事務所などを渡り歩いており、2015年には大手芸能事務所・サンミュージックから離籍を表明しています。

 

IZAMの現在の収入とは

そんなIZAMさんですが、ここ数年は俳優としての仕事も激減しており、Vシネマ等の起用はあるものの、全盛期と比べる相当仕事量は相当落ち込んでいるようです。

またIZAMさんは劇団をプロデュースしていますが、それと並行してバーを新宿二丁目に開業しています。

開業にあたり、女性の共同経営者と売り上げを折半していたようですが、経営が上手くいかず、3か月間も支払いを滞納しているそうです。

開業当初はIZAMさんの人脈や自身のプロデュースする劇団員の方が飲みに来ていたようですが、その後客足は遠のいてしまい、現在は非常に苦しいのだとか。

 

IZAMのピーク時はどれくらい儲かってた?

IZAMさんは2013年、とあるテレビ番組に出演した際に、自身の収入を暴露しており、SHAZNA時代の印税は大ブレイクをしたにも関わらず、微々たるものであったと告白しているのです。

IZAMさんによると、その額は、CDの印税をメンバーで割って一人当たり8000万円ほどであったと明かしています。

さらに、事務所に所属していたときの給料は、月額45万円程度であったと生々しい告白もしているのです。

カラオケ印税に関しては、今でも年間200万円ほど入っているそうですが、あれほど有名で爆発的な売れ方をしたIZAMさんにしては、かなり少ないのかなとも感じます。

やはり大ブレイクをした人気アーティストであっても、安定的に収入を稼ぐのは難しいようです。


スポンサーリンク



あなたにおすすめの記事

 

青山和子の現在!旦那は神戸たかしで夫婦でパブを経営?以前は島倉千代子の影武者?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!