【画像】内山義弘の顔写真判明!大阪天王寺の自営の米穀店はどこ?小学生へわいせつ容疑で逮捕

この記事は2分で読めます

小学校高学年の女児2人の胸を触るなどしたとして、強制わいせつの疑いで大阪府市内の男が逮捕されました。


スポンサーリンク



小学生の胸触る

産経新聞他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

小学校高学年の女児2人の胸を触るなどしたとして、大阪府警捜査1課は23日、強制わいせつ容疑で大阪市内の自営業、内山義弘容疑者(57)を逮捕した。「わいせつ欲求が高ぶり、自分を抑制することができなかった」と容疑を認めている。

府警によると、内山容疑者は、地域住民と警察が意見交換する「天王寺警察署協議会」の会長で、登下校の見守り活動などにも参加していたという。

逮捕容疑は3月、2日にわたって、自宅1階倉庫で、「どれだけ胸が大きくなっているかな」などと言いながら、小学校高学年の10代の女児2人の胸を触るなどしたとしている。

同課によると、大阪市教育委員会が6月に府警に被害を相談した。内山容疑者は自宅直近で店を経営しており、以前から女児らが立ち寄って宿題などをする場所になっていたという。

出典:産経WEST

内山義弘容疑者のプロフィール

こちらが、内山容疑者のプロフィールになります。

名前: 内山義弘(うちやま よしひろ)
年齢: 57歳
出身地: 大阪市出身
在住: 大阪市在住
出身高校: 学校法人清風学園高等学校卒
最終学歴: 近畿大学卒
職業: 自営業(大阪市天王寺区で米穀店を経営)
履歴: 大阪府公安委員会委嘱する府警天王寺署協議会の委員、今年6月には協議会長に就任

大阪市内で、米穀点を経営している内山容疑者ですが、近くの小学生が店に気軽に立ち寄り、宿題をするなどして過ごしていた地域の憩いの場所でもあります。

さらに、内山義弘容疑者は、4年前から、大阪府公安委員会が委嘱する府警天王寺署協議会の委員で、今年6月には協議会長に就任していて、地域のボランティア活動として、地域住民と警察が意見交換する「天王寺警察署協議会」の会長を務めるなど、小学生の登下校時の安全指導などにも参加している人物です。

そんな地域で顔の知れた”良き保護者”であるはずの内山容疑者なだけに、地域住民はショックを隠せないそうです。

ちなみに米穀店(べいこく)とは、農協から卸される米や穀物を店頭で販売するお店のことです。

 

内山容疑者の顔画像

そんな内山容疑者ですが、ネット上には顔写真が流出しています。

その画像がこちらです。

一見するとどこにでも居る真面目そうな男性ですが、警察の調べに対し「欲求が高ぶり、自分を抑えることができなかった」など、理性を欠いていたことも供述していますし、何より”性の対象”が女子小学性という特異なものですので、地域住民の方はショックを隠せないのでしょう。

いずれにしても、未成年(小学生女子)に対して強制わいせつをすることは許されませんし、地域全体で守っていかなければならない子供を不安にさせるような行為は決してやってはいけません。


スポンサーリンク



 

あなたにおすすめの記事

 

【画像】熊谷祐樹が淫行で逮捕!社交界のプリンスって誰?王子のwikiや経歴や正体とは?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!