【画像】近衛はな(このえはな)が結婚!相手の天文学者って誰?韓国人の噂は本当?目黒祐樹とも共演あり

この記事は2分で読めます

脚本家や詩人としても知られる女優の近衛はなさんが結婚したことが明らかとなりました。


スポンサーリンク



近衛はなが結婚

スポニチアネック他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

俳優目黒祐樹(69)と女優江夏夕子(70)の長女で、脚本家や詩人としても知られる女優の近衛はな(37)が結婚したことが20日分かった。お相手は49歳の天文学者で、約5年間の交際を実らせた。目黒夫妻も喜んでいる。

男性が勤務する研究所は都内でも有名な桜の名所。ここを近衛が訪れ、たまたま出会ったのが“運命の人”だった。関係者によれば、男性は東大大学院を卒業して博士号も持つイケメン学者。10歳以上も年の離れたカップルだが、静かに始まった付き合いはいつしか結婚を前提とした交際に発展。そして1年で最も昼の時間が長い夏至の6月21日に婚姻届を提出した。天文学者の新郎らしいロマンチックな演出だ。

父親の目黒は「交際中から何度もお会いしてきましたが、素晴らしい方。(孫が)授かればうれしい」とスポニチ本紙の取材に答えた。

09年放送のNHKドラマ「白洲次郎」でデビューして以来、脚本家としても高い評価を受ける近衛。詩集を出したり、今年3月にNHK・Eテレで放送された「オリガミの魔女と博士の四角い時間」では脚本の他に企画に名を連ねるなど、活動の幅を広げている。所属事務所は「主婦となってももちろん仕事は続けていきますよ」と話している。

出典:スポニチアネックス

近衛はなのプロフィール

こちらが近衛はなさんのプロフィールになります。

芸名:近衛(このえ) はな
本名:目黒 裕佳子(めぐろ ゆかこ)
別名義:目黒 裕佳子
目黒 ゆかこ(旧芸名)
生年月日:1980年3月21日
出生地:東京都
身長:159 cm
血液型:A型
職業:女優・タレント・脚本家・詩人
ジャンル:映画・テレビドラマ
著名な家族:目黒祐樹(父)江夏夕子(母)近衛十四郎(祖父)

近衛はなさんは、俳優である目黒祐樹さんと同じく女優の江夏夕子さんの長女です。

ちなみに、伯父さんには故・松方弘樹さんがおり、芸能一家として誕生しました。

2010年には映画で、父親である目黒祐樹さんを初共演を果たすなど、各方面で活躍を見せています。

 

気になる結婚相手とは

報道によりますと、お相手の男性は天文学者としか情報は入ってきておらず、詳しい素性は明かされていません。

おそらく一般の方ですので、そういった情報は出回らないのだと思います。

調べてみましたが、旦那さんについて有力な情報は得られませんでしたし、公表されていません。

こちらに関しては、詳しい情報が入り次第、随時お伝えしていきます。

 

近衛はなさんは韓国人?

ネット上には、近衛はなさんに関し「近衛はなって韓国人なの?」や「近衛はなって顔が韓国人っぽい」など、韓国人疑惑が浮上しています。

しかし、顔立ちがそのように見えるかもしれませんが、近衛さん自身は国籍に関し言及したことはありませんし、出身地も東京であることから、韓国人という説はおそらく違うでしょう。

ですが、芸能界には在日朝鮮人の方も数多く活躍されていることから、もしかすると、在日の方である可能性も十分に考えられます。


スポンサーリンク



 

あなたにおすすめの記事

 

石原さとみと山下智久の結婚の記事はガセだった!山P、9月結婚の噂はコードブルーの番宣?

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを