赤い公園の佐藤千明が脱退!行方不明が理由?絶対的な関係のメンバーとズレが生じた原因とは

この記事は2分で読めます

 

人気バンド『赤い公園』から、ボーカルを担当する佐藤千明さんが脱退することが、オフィシャルサイトにて発表されました。


スポンサーリンク



佐藤千明が脱退

M-ON!Pressが以下のような記事を報じ、話題となっています。

4人体制での赤い公園の活動は8月31日をもって終了。9月以降は津野米咲(g)、藤本ひかり(b)、歌川菜穂(ds)の3人で赤い公園を継続していくかたちとなる。

先日リリースが発表された、1年半ぶり、4枚目となるニューアルバム『熱唱サマー』(8月23日発売)が、4人体制での赤い公園のアルバムとして最後の作品となる。

そして、アルバム『熱唱サマー』発売直後の8月27日、Zepp DiverCity TOKYOにて『熱唱祭り』と題したライブを開催することが決定。4人体制での赤い公園のライブはこれが最後のライブとなることも明らかとなった。

なお、現在出演が決まっているイベント(7月15日『JOIN ALIVE2017』、8月5日『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』)の2公演に関しては予定どおり出演する。
(ー中略ー)

出典:M-ON!Press

脱退の理由に関し、本人は、

「赤い公園で過ごした7年の年月は、控えめに言って、最the高でした。
その中で、自分の手に負えないほどのズレが、生じてきていることに気付きました。
そのズレにぶつかり、擦り合わせようと出来る限りの努力をし、最善を尽くしましたが、ズレはどんどんと大きくなっていきました。

出典:M-ON!Press

とのコメントをしており、いわゆる音楽生の違いにより生じたメンバーとの考え方のズレが原因であるという旨を伝えています。

しかし、ネット上では様々な憶測が飛び交っていますので、そちらをご紹介します。

 

佐藤千明が行方不明に!?

インターネットで「佐藤千明」と検索をすると、真っ先に「行方不明」という単語が浮上してきます。

これに伴って、赤い公園の佐藤さんが行方不明になってしまい、それが原因で脱退したのではないかとの噂も立っています。

結論から言うと、赤い公園の佐藤千明さんは行方不明にはなっていません。。

行方不明となってしまったのは、東日本大震災で津波に巻き込まれてしまった、当時17歳で岩手県陸前高田市の佐藤千明さんなのです。

赤い公園の佐藤千明さんは、津波に巻き込まれてしまった方と同姓同名だっただけに、「行方不明」になったと噂されているのです。

 

脱退の本当の理由

赤い公園は、高校時代の軽音部の先輩後輩で結成されたバンドであり、元々は仲が良いメンバーです。

それにも関わらず、公式発表で”ズレが生じてしまった”とするのは、何か他に原因があるように感じます。

そこで浮上してくるのが、女性メンバーならではの、結婚妊娠といった噂です。

この写真はロックバンド「雨のパレード」のボーカル、山崎康介さんと佐藤千明さんのツーショット写真です。

ブログでは親しい仲との表現をしていますが、恋愛関係に発展してもおかしくありませんし、それが原因で脱退を決意するのも十分に考えられます。

いずれにしても、脱退を決意したのには相当な覚悟と、それなりの大きな理由があったのでしょう。


スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを