小林麻央が死去。なぜ市川海老蔵は会見を開いたのか?安倍政権の不祥事隠し?本当の理由と詳細は

この記事は2分で読めます

 

歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお)さんが22日夜、都内の自宅で死去しました。

これに伴い、市川海老蔵さんは都内で記者会見を開きましたが、訃報から異例の速さの出来事に、波紋が広がっています。


スポンサーリンク



小林麻央さんが死去

各メディアが小林麻央さんの訃報を報じ、世間に大きな衝撃を与えています。

歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(こばやし・まお)さんが22日夜、都内の自宅で死去した。34歳。東京都出身。人気キャスターから梨園の妻へ転身し、成田屋を支えていた14年10月、乳がんの告知を受けて闘病中だった。21日に容態が急変したという。

海老蔵は23日午後、公演先の東京・渋谷のシアターコクーンで会見を行う。

海老蔵はこの日朝、ブログを更新。「人生で一番泣いた日です」「お察しください」「なるべくいつも通りに過ごします」などとつづった。

麻央さんは08年12月にキャスターを務めていた日本テレビ「NEWS ZERO」のインタビューで海老蔵と出会い、10年3月に結婚。11年7月に長女麗禾(れいか)ちゃん(5)、13年3月に長男の勸玄(かんげん)くん(4)を出産。幸せな生活を送っていると思われた中、16年6月に海老蔵が会見し、麻央さんが乳がん闘病中であることを発表していた。麻央さんは同9月1日にブログを新設し、闘病の様子や心情、家族への思いをつづり、多くの人々の共感を呼んでいた。

出典:スポニチアネックス

この訃報に、日本国中に大きな衝撃が走っています。

そして、この訃報を受け、夫の市川海老蔵さんは記者会見を開きました。

 

記者会見の内容

市川海老蔵さんの記者会見での発言がこちらです・・・

海老蔵「今朝、家の前にも多くのマスコミの方がいらっしゃったので、ご報告をするのが一つの義務だと思います。昨日夜に、妻 小林麻央さんが旅立ちました。お母様からラインが届いていたんですけど、私は見ることができませんでした。

具合が悪いと・・・

お医者さんも来ているので、家族の方を呼んだ方がいいと言われました。息を引き取る瞬間、呼吸が苦しそうで、喋れずに・・・

最後に『愛している』と言って旅立ちました。私にとって小林麻央という存在は、私をどこまでも愛してくれた人です。」

出典:市川海老蔵記者会見

この記者会見は多くの人の涙を誘う、感動的なものでした。

しかし、訃報から異例の速さでの記者会見であり、国営放送であるNHKまでもが中継をしていたため、なぜこのタイミングなのか?と、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

 

記者会見をした理由

海老蔵さんはなぜこのタイミングで記者会見を開くことになったのでしょうか?

一つの説としてあげられるのが、菅官房長官が、森友事件追及を執拗に行う東京新聞の望月衣塑子記者の身辺調査を指示した、という事がリークされたからです。

詳しくはこちらから↓

安倍官邸、疑惑追及の女性記者の身辺調査を指示 印象操作企む

さらに、豊田真由子議員の秘書への暴行事件なども世間に明るみになったばかりです。

つまり、このような安倍政権下の不祥事を報道されるのは、東京都議選も告示されましたし、安倍首相にとって非常に不利になるのです。

そのため、代理店は急遽、海老蔵さんの記者会見を取り行い、NHKまでもが臨時で生中継するという異常な事態となったのです。

安倍政権下の不祥事が相次いでの、海老蔵さんの異例の記者会見。

タイミングが良すぎると思いませんか?


スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!