Amazonで「第一類医薬品」が買える!!排卵検査薬など、76品目を取り扱う

国内NEWS

通販サイト大手の「Amazon」で、第一類医薬品の販売が可能になったことが明らかになりました。

Amazonで薬が買える?

ITmedia NEWSの記事によりますと、アマゾンで今まで買えなかった、

第一類医薬品」の販売が可能になったそうです。

 

アマゾンジャパンは、Amazon.co.jp内のドラッグストア

「Amazonファーマシー」において「第1類医薬品」の販売を開始した。

注文の確定に当たっては、薬剤師による適正利用の確認が必要で、

確認できない場合は注文がキャンセルされる。

 

4月18日現在、第1類医薬品のラインアップは頭痛薬「ロキソニンS」(第一三共ヘルスケア)、

胃腸薬「ガスター10」(同)、

育毛剤「リアップ」(大正製薬)など76品目。

 

第1類医薬品は、薬剤師からの情報提供を受けた上で購入することが必須だが、

Amazonファーマシーでは以下の手順を踏むことで代替している。

 

1. 第1類医薬品をカートに入れる

 

2. レジに進む

 

3. 「ご使用者状態チェック」で購入者の利用情報を入力する

 

4. 「お薬の説明と確認」で当該医薬品の注意事項を読み、質問の有無を選択

 

5. 会計手続きを行う

 

6. 薬剤師による確認が完了次第発送

 

取り扱う第1類医薬品は、順次拡大する予定だ。

 

出典:ITmedia NEWS

 

第一類医薬品とは!?

そもそも「第一類医薬品」とはどのようなものが該当するのでしょうか?

医薬品は、医療用医薬品(処方箋)、要指導医薬品及び一般用医薬品に分類されます。

また、一般用医薬品は、リスクの程度に応じて、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の3グループに分類されます。

薬機法上、医療用医薬品(処方薬)、要指導医薬品及び第一類医薬品は、使用上の安全性について薬剤師からの情報提供が義務づけられています。

そのため、店頭で要指導医薬品もしくは第一類医薬品を購入する際には、薬剤師から、薬の効能・効果使用上の注意副作用などについて説明があります。

ですので、「ガスターテン」や「ロキソニン」といった薬は、全てこの「第一類医薬品」に該当します。

 

排卵検査薬も買える?

 

 

 

Amazonが「第一類医薬品」の取り扱いサービスを始めたことで、排卵検査薬などの、店頭で購入しづらい商品も、購入可能になりました。

市販のドラッグストア等で、購入するのが恥ずかしかったりして、今までためらっていた方も、自宅にインターネットがある場合や、スマートホン等から簡単に購入することができるため、非常に便利になります。

ンターネット通販が、あなたのかかりつけの薬局になる日がくるかもしれません。

 

 

あなたにおすすめの記事

 

どうにか再配達をなくしてほしい!!!ヤマト運輸からの不在票「会社がアマゾンでパンクしています」⇒申し訳無さすぎて電話出来ないと悲痛の叫びが・・・