東急電鉄がまた…車内の広告に対し「女性を蔑視しすぎだ!」と批判が

この記事は2分で読めます

 

昨年、東急電鉄の広告「わたしの東急線通学日記」が物議を醸しました。

この度、またしても東急電鉄が女性を皮肉った広告を出し、波紋が広がっています。

 


スポンサーリンク



 

 

ヒールの履き方なんかほっとけ!

 

ツイッター上に投稿された投稿に、注目が集まっています。

投稿したのは、@kaeru_kun_keroさん。

投稿によると、東急電鉄の皮肉たっぷりな広告に対して、言及しています。

東急電鉄の広告によると、周囲の迷惑にならぬようにスマートな着席を促しており、

「ヒールを履いた女性は美しく座るべき」と女性を蔑むようなキャッチコピーを掲げているのです。

その投稿がこちらです。

 

 

 

 

 

余計なお世話

 

確かに、隣の男性の迷惑とも捉えられる座り方には目もくれず、なかぜ女性だけをピックアップして警鐘を鳴らしているのです。

これにはさすがに余計なお世話だと言われても仕方ありません。

しかしながら、この広告に対しては、

むしろ秀逸な広告であり、読み手が広告の真意を理解してないだけなのではないか?

といった意見が寄せられているのでご紹介します。

 

ネット上の反応

 

これに対し、ネット上では

 

・これ燃やしてるの絶対女性蔑視の妄想に取り憑かれたアホだろ

 

・人を直接 貶さず、むしろ褒めながらマナー向上を訴える秀逸な広告だと僕は思います。

 

・周りのマナーの悪さに対してマナーが凄く良いっていう対比してるだけじゃないの?駄目なの?

 

・わざと両隣が幅広とる座り方していて隣の2人への皮肉的な意味で ヒールの女の人はきれいだった ってことなのでは?

 

など、批判的な意見も多く見受けられました。

 

この広告が意図したことはなんだったのでしょうか?

本当に女性を蔑視する内容なのか、それとも周りの男性への注意なのか。

何れにしても、少しわかりにくい広告内容のため、これからも波紋が広がっていくことは間違いないでしょう。

 


スポンサーリンク



 

 

関連記事

 

【モラル】男女必見!!車内化粧はマナー違反!?世間に広がる公共マナーの驚くべき誤った認識とは・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを
error: You never click here!!