(画像あり)空港のスキャナーがスケスケすぎる!下着まで見えちゃう…

この記事は2分で読めます

2020年に開催される東京オリンピックに向けて、国際線のあるすべての空港に、ボディスキャナーの設置が義務付けられましたが、このボディスキャナーが服の中まで透視されるということで、話題になっています。


スポンサーリンク



 

空港内のボディチェックでボディスキャナーが導入される

ボディスキャナー(後方散乱X線検査装置)は、海外からの観光客が増えることに伴い、テロや安全対策として、国際線のある空港などに設置が義務付けられました。

本来この装置は、武器や、麻薬などの危険物を持ち込んでいないかを調べるものですが、あまりにも高性能すぎるため、下着の中まで見えるということで、プライバシーの問題も浮上しているのです。

このボディスキャナーは微弱な電波を体に当てて、危険物を検知しているそうで、国際的に認められており、欧米を中心に世界各国で積極的に導入されています。

 

10秒で検査できる

このボディスキャナーは機器に入ったら、数秒間ポーズをとって停止します。

この短い間にすべての検査が終了しますが、この機器で撮影された人物の画像が、まるで全裸に見えることから、ヌード・ボディスキャナーと呼ばれています。

すごいですね。

本当に丸見えになっています。

これは、女性の方は特に、デリケートな問題なので気になりますね。

ちなみに、このデータはその場で消去されるらしく、何も心配はないそうです。

 

ネット上の反応

これに対して、ネット上では

・オリンピック開催するんだから限界までテロ対策するのは当然だろ

・むしろなぜ国際線で今までボディスキャナーが設置されていなかったのか疑問

・めっちゃいいけど、ここまで見られてんの怖いわww

など、このシステムの導入には概ね賛成しているようです。

プライバシーの問題もありますが、これは東京五輪に向けてのセキュリティ強化として、期待できますね。


スポンサーリンク



 

 

関連記事

【※閲覧注意】挿入したら即死亡!!!「タンポン型レイプ防止器具」がヤバすぎる・・・レイプ抑止力に繋がると話題に!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter でBrandNewSを